どう言った視点から犬を見る?

 2014-04-16
01P4135784.jpg
先日、マンガ喫茶に行って獣医が主人公のマンガを読んだら、

犬を公園やドッグランなどへ連れて行き、
犬とばかり遊ばせていると、
そこで「擬似的な群れ」を形成してしまい、
「野生の犬のルール」で動くようになって人間に従わなくなる・・

と言うような事が書いてありました。

勿論、行動的にはそう言う事はありますし、
そう言う考え方もあるかもしれませんが、
個人的には「野生の本能が目覚める」とか、
「犬の群れの序列を優先して人間を下に見てしまう」
と言うのでなく、単に飼い主さんと居るよりも、
犬と遊んでいる方が楽しくなってしまったからではないかと思います。

人間の子供だってそうですよね?
小さい時は「ママ、ママ」と後を追いかけてきていたのが、
大きくなって、お友達ができ、
お外で遊ぶようになったら母親よりもお友達と遊ぶ事を優先するようになり、
母親が呼んでも聞こえないフリをしたり、
帰宅時間を守らなくなったり・・、
でも、だからと言って、子供が「悪い子になった」とか
「悪い道に引き釣り込まれた」と言うのとは、ちょっと違うと思いますし、
子供が遊びに夢中になって親の指示や命令を聞かないからと言って、
「子供が反抗している」とか
「親よりも自分の方が偉いと思っている」と思うとしたら、
考えるべきなのは子供ではなく、
親の「こうであるべき」とか「こうでなければ」
と言う考え方ではないかと思います。

でも、そう言う風に考えてしまうのは、
犬は「本能」に強く影響を受ける動物だから
人間が指示や命令で管理、コントロールしてやらないと大変な事になる・・
と言う思考が根底にあるからではないかと感じます。

これは「銀の匙」と言う漫画にも同じ印象を受けるのですが、
「犬は自分と人間の間に順位を作り、そこで優劣を判断する」として、
主人公は「食事は人間が先」とか「リーダーウォーク」などを必死にするのですが、
同じにように、馬が人間をバカにしたり、言う事を聞かなかったり、
人間を怪我をさせたとしても、
「馬は人間と同じような心を持っているから、
 馬の気持ちを考えてあげる事が大切」
とされる・・・
おかしくないですか?

その違いはなんでしょう?
肉食動物だから?
草食動物だから?
捕食する側だから?
捕食される側だから?

実際は犬だって本能だけで生きているわけではありませんし、
相手の事を思いやれる「心」を持っています。
でも「犬だから」と先入観で見てしまうとしたら、
それは、ちょっと違うのではないかと思います。

実際、犬の行動を見て、それを
「野生とか本能の影響でそう言う行動をしている」と見るか?
「人間と同じような心を持っている」として見るか?
そうした「前提条件」の差がその後のアプローチの仕方の差となり、
それが、大きな結果の差となってしまう事もあると思いますので
その辺りをもう一度、考えてみるべきではないかと思います。

犬だって冒険心やスリルなどを求める気持ちを持っています。
本来なら仔犬同士の遊びの中でそうした気持ちを満たしたり、
「自分勝手な行動は許されない」と言う犬社会のモラルを教わるハズですが、
幼いうちから親兄弟から引き離された犬は、
代わりに飼い主さんがそれを教えてあげる必要があると思います。

ーと言っても、「頭ごなしに叱る」のではなく、
犬の成長に合わせて少しずつ「がまんする力」を教えてあげる・・
何度も何度も繰り返し、教えてあげる・・・

「犬は本能の影響を強く受けるので、他の犬とは遊ばせない」
と言うのではなく、犬と遊ばせつつ、
飼い主さんとのコミュニケーションを大切にし、
「犬の気持ち」を大切に考えてあげる事で、
犬も少しずつ、周囲の人や犬の気持ちに気がつくようになり、
「これをやったらお友達は痛いな」とか
「ここは譲ってあげよう」など、自分の「欲求」をコントロールして
仲良く遊べるようになって行くのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫