ロコが走る!

 2014-04-15
「おでかけドットコム」を更新しました!

01DSC00713.jpg
今回はそこまで歩く事もなかったので、
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「ロコ」君(推定2歳)も一緒です。

02DSC00726.jpg
ロコ君は先住犬にベッタリです。
男の子は女の子の方が好きそうなイメージがありますが、
個人的には男の子は年上のオス犬を慕う傾向があるように感じます。
それは、なぜか?と言いますと、
将来、オスとして生きて行く上で必要な事を教えて貰えるからではないかと思います。

「リーダー論」では「犬に尊敬される飼い主にならなくてはいけない」と、
強く、厳しく、犬に媚びない頼りがいのある飼い主さんになる事を推奨されますが、
人間が「尊敬する人はどんな人?」と聞かれれば、
強いとか偉いとかお金持ち・・と言うよりは、
「自分の生きる道を示してくれる人」とか
「自分が生きて行く上で役立つ事を教えてくれる人」など、
自分のこれからの人生に役立つ知識やスキルを持っている人・・
それを教えてくれる人を思い浮かべるのではないかと思います。

そして、それは犬も同じだと思います。
大声で叱ってばかりの飼い主さんや
「甘やかす」だけで何も教えてくれない飼い主さんよりも、
おやつや褒めを使ってきちんと「正解」を示してくれる・・
ルールやマナーを教えてくれる飼い主さんの方を
犬は信用したり尊敬したりする事は多いように感じます。

03DSC00768.jpg
ロコ君はこんなに大きな公園に来たのは始めてかもしれません?

04DSC00769.jpg
先住犬は仔犬のようなロコ君に付きまとわれて少し辟易してましたが、
ロコ君は犬との距離感はそこそこ上手なので、
匂いを嗅いでも怒られる手前でスッと引いたりできます。

05SC00886.jpg
最初は広場に来たけど「どうしたら良いのか?」と言う感じでしたが、
徐々に自由に動き回れるようになり・・・

07DSC00892.jpg
しばらくすると、楽しくなったのか走り出しました!

08DSC00894.jpg
ただ、今までお散歩にも連れて行って貰っていない感じなので、
走っているけど、うまく走れていない・・
気持ちは凄いけど、身体がうまくついて行っていない・・
と言う感じで、走りはぎこちなかったです。(^^;

18DSC00984.jpg
20DSC01071.jpg
「犬が走る」と言うのは「当たり前」に思えますが、
実は2歳になるまで走った事が無い犬や、
生まれてから一度も走った事が無い犬も世の中には沢山、居ますので、
自分の犬が「上手に走れる事」は、
飼い主さんがそうした環境をきちんと作ってあげた結果・・
そして、犬も頑張った結果だと思いますので、
まずは「走れる事」を褒めてあげて欲しいと思います。(^▼^)ノ

↑それでも最後の方は上手に走れるようになりました(^^)
カテゴリ :ロコ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫