7歳のトイプーの女の子

 2014-02-19
01P2180295.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「アイシャ」ちゃんです。

「この子はすぐに決まるだろうな~」と思っていたら、
本当にウチに来て1ヶ月も経たないうちに
新しいご家族の家で暮らす事になりました(^^)

02P2180300.jpg
短く切って貰った毛もあっと言う間に伸びてきて、
ツヤツヤとしたうるおいがある綺麗な毛になってきましたし、
食べても食べても太らない・・
と思っていた身体もズッシリとして筋肉がついてきて
確実な成長を感じます!

03P2190391.jpg
そして、今度、ウチに来る事になった
7歳(推定)のトイプーの女の子です。

04P2190422.jpg
この子は口の所がちょっと変ですが、
実は歯周病が悪化して骨が溶けてしまったそうです・・
「歯と骨がダメになるまで放っておくなんて!?」
と思うかもしれませんが、
意外とこうしたケースは多いらしく、
こうした子を見る度に
「可愛がる」って何?
「愛情」って何?
と考えてしまいます。

05P2190432.jpg
ちなみにこの子は結構、ワガママです。
自分がやりたい事はやるけど、
やりたくない事はやらない・・
人の話を聞かない・・
食べ物の好き嫌いをする・・
散歩に行っても気に入らないと歩こうとしない・・
など、そうした事は
これまで「愛情表現」として許されてきたのかもしれませんが、
結局、犬の気持ちを考えずに、
「自分の愛情を与えるだけ」の愛情のかけ方をした結果、
犬もまた、人間の気持ちを考えない・・
「自分の楽しい」だけを追い求めるようになってしまったのかもしれませんから、
ウチでは犬の気持ちを知ろうとする事で、、
この子が僕の気持ちを知りたいと思って貰える様になりたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :アイシャ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫