ルールと我慢を理解してきたアイシャちゃん

 2014-02-10
01P2080473.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「アイシャ」ちゃんです。

02P2080539.jpg
最初の頃は、自己中心的に相手の匂いを嗅ぎに行っては怒られていましたが、
今は徐々に自分の感情をコントロールする事を覚え、
少しずつ我慢もできるようになってきました。

03P2080541.jpg
それでも、まだまだ犬とのコミュニケーションスキルが低い為、
怒られてしまう事も多いです。
(しつこく匂い嗅ぎをした事で先住犬の動きが止まった・・・
 その変化に気づいて止めれるようになったのは成長だと思います)

04P2090766.jpg
最初は遠かった二頭の距離も随分と近づいてきました。
ーと言う事で、
二頭に交互におやつをあげてみる事にします。

最初の頃のアイシャちゃんはルールも我慢も分からず、
先住犬が貰うべきおやつまで食べようとしていましたが、
今は顔を突っ込むものの、
途中で思いとどまって我慢ができるようになりました(^^)

人と犬、犬と犬とがより良く・・
仲良く暮らす為にはルールや我慢が必要だと思います。
その為にはこうして「自己コントロール」能力を育ててあげる事も、
「社会性」を身につける事につながると思います。
06P2090771.jpg
「しつけ」の最終目的は犬自身が考えて判断し、
社会の中できちんと「生きて行く力」を得られるようにしてあげる事だそうです。
ですから、その為に犬への接し方を考えてあげ、
犬の理解を助ける努力をし、
犬が持つ力を引き出してあげる手助けをする事も大切ではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :アイシャ トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫