2013-12-19
01DSC00553.jpg

「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「リロイ」君です。

最近は本当に色々な事が上手になってきました!

ウチに来たばかりの頃は
「オスワリ」と言っても「?」と言う感じでしたが、
今では、キビキビとした動きでオスワリをしますし、
「クルン」を教えた後は、勝手にクルクルと周ってますし、
「オテ」も両足での「飛びつき」ではなく、
しっかりと片手だけ差し出せるようになりました(^^)

足の間を8の字に歩くのもほぼ、完璧になりましたし、
最近、練習し始めた「うしろ歩き」も上手に下がれるようになりました♪

あと、最近は「紐を咥える」と言う動きを
「クリッカー」で教えています。

紐を見たらクリッカーを鳴らしておやつ・・
次に紐を鼻でつつけたらクリッカーを鳴らしておやつ・・
そして口で咥えたらクリッカーを鳴らしておやつ・・
と順番に教えて行った事で、
「咥える」と言う動作ができるようになったのは凄いと思います!

「クリッカートレーニング」と言うと、
つい、難しい事を教えようとしてしまいますが、
もっと簡単で良いと思います。
大切な事は「犬に考えさせる習慣をつける」と言う事だと思いますし、
クリッカーを通じて、犬と飼い主さんが
お互いの気持ちを分かり合おうとする「習慣」を
身につける事だと思うからです。

でも、今までとは違うしつけ法や教え方って、
なかなか、実行できなかったり、
忘れてしまう事も多いですよね?
ですから「何が何でも一日に一回はクリッカーをする」
と決意する事も重要だと思いますし、
同時に「何時になったらクリッカーをする」
と言う風に、生活習慣の中に取り込んでしまうのも良いみたいです。

人は決意だけでは、続かない事も多いですし、
「犬のしつけ」と言うと、
犬にやらせる事ばかりを考えてしまいますが、
犬に新しい考え方や習慣を身に付けさせる為に、
まずは飼い主さんが新しい考え方や習慣を身に付ける・・
ある意味、犬をしつける為に自分をしつける・・
と言う所から考える必要もあるのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫