犬の為とは?

 2013-11-12
x41DSC00583.jpg
「犬のしつけは誰の為にするものか?」と聞かれれば、
「犬の為」と答える飼い主さんは多いと思います。

では、「犬のしつけ」として何をしているか?と言うと、
「公共の場で吠えない」とか
「飼い主の言う事を素直に聞く」など、
どちらかと言うと、
「良い子になって欲しい」とか
「「良い子ですね」と言われるような犬になって欲しい」など、
「犬が心地よく暮らせるようになる為のしつけ」と言うよりも
飼い主さんの理想の犬にする為に、
いつの間にか「叱ってばかりのしつけ」になってしまっている事も
あるのではないかと思います。

では、どうしてそうなってしまうのか?と言いますと、
実は飼い主さんの中の「良い犬のイメージ」が曖昧で、
目標が明確ではなく、
「理想の犬にする為に良い部分を褒めて伸ばす」と言うよりは、
「目についた犬のダメな部分を指摘して指示や命令で動かす」
と言うような「行き当たりばったりのしつけ」を
してしまっているからかもしれません?

でも、それでは犬も「どうしたら良いのか?」が分かりませんし、
「それをしてはいけない」と叱られたり、
「どうしてできないの?」と、ダメな部分を指摘され、
指示や命令で指図されたりばかりでは、
犬だってストレスになってしまうと思いますし、
飼い主さんだって嫌になってしまうと思います・・

ですから、「犬の為」とはどう言う事なのか?と、
もう一度、考えてみるのも良いそうです(^^)

個人的には、
「他の犬と楽しく・・良い関係を作る方が楽しい」
と犬自身が思えるような・・
気づけるようにしてあげたり、
何か問題が起きた時に、自分を考え、乗り越えられるような
知恵と勇気と考える力を与えてあげる事・・
そうした「価値観を与えてあげる事」が「犬の為」ではないかと思いますし、
何より飼い主さんが楽しく・・
「犬と良い関係を作る事」を心がけてあげる事も大切ではないかと思います(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫