友達が居ない犬は可哀想?

 2013-11-05
01DSC01134.jpg

犬を飼い始めたばかりの頃は、
公園などに集まっている犬連れの人達の輪に入るのが怖かったり、
「犬」を通した付き合いや関係性に違和感を感じてしまう事も多いと思います。

中には「派閥」があったりして、そこの派閥に入らないと公共のハズの広場が使えない・・
なんて理不尽な事もあったりするようですが、
それでも、その派閥に入らないと自分の犬を仲良しの犬と遊ばせられないから・・と、
自分の犬の為にリーダー格の飼い主さんのご機嫌を取る・・
と言うのもちょっと違うのではないかと思います。

確かに近所に犬友達が居れば
自分の犬の社会性も大幅にアップできると思いますし、
犬の事で気軽に相談ができる相手が近くに居ると言うのは安心できます。
また、自分の犬が他の犬と楽しそうに遊んでいたり、
他の飼い主さんからおやつを貰っている姿を見るのは楽しいものですが、
その為に飼い主さんがストレスを抱えているとしたら、
それは犬にも伝わりますし、
そうして犬と遊ばせようとすればするほど、
実際は飼い主さんとの関係性は希薄になり、
犬と遊ぶ事だけが楽しい犬・・・
散歩に行っても遊べそうな犬を探す事ばかりで
飼い主さんの事なんて見ようともしない・・
飼い主の言う事なんて全く聞かない犬になってしまう事も
ありますので注意が必要です。

ですから、「犬の為」と無理に周りに合わせる事はありませんし、
そこまでして犬に友達を作ってあげる必要も無いと思います。

まずは他の犬と遊ばせるよりも
飼い主さんとのコミュニケーションを大切にし、
そんな中で、自分と気が合いそうな飼い主さんを
見つけられば、それが一番だと思います。

自分の仕事や趣味でのつながりとは違う、
犬を通した全く新しい出会いと言うのは意外と新鮮です。
勿論、そうした中には、
色々な人から色々な事を言われ、
混乱してしまったり、
不安になってしまう事もあると思いますが、
みんな悪気はなくて自分がうまく行った方法を
教えてくれているのだと思いますので、、
感謝をしつつも、犬の気質も家庭環境も違う為、
教わった事をそのままやっても同じ結果にならない・・
「正解はないんだ」と気持ちを切り替え、
「自分はどうしたいか?」
「自分の犬には、どの方法が一番、合っているのか?」
と、仲良くさせて貰いつつも犬友達との間に一線を引き、
しっかりと自分の意見を持つ事も大切だそうですよ。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫