Youtubeの字幕機能で海外の犬動画を見る

 2013-10-03
02DSC00306.jpg
「【衝撃】Youtubeの「自動字幕」機能がカオスすぎて話題に」
ーと言う事で、あまり有名ではありませんが、
「Youtube」には「字幕機能」があるそうです(^^)

ちなみに「Youtube」と言うと、
是非、見ていただきたいのが「クリッカートレーニング」の動画です。
クリッカーを押すタイミング・・
こればかりは、いくら本で読んでも分かりません。
「学ぶ」と言うのは「真似る」から来ていると言う説もありますので、
何回も本を読むよりも、一回、真似た方が分かりやすいし、
上達も早いのではないかと思います。

ちなみに僕が「クリッカートレーニング」で
参考にさせて貰ったのが、この動画です。

「Habits of Effective Clicker Trainers Part 1 Using Rewards」
残念ながら英語で解説されていますが、
ここで先ほどの「Youtube」の「字幕機能」を使って日本語に変換すると・・
やっぱり機械変換なので日本語訳がおかしいですね・・(^^;
でも、なんとなく意味は分かりますし、
見ているだけでも、犬への教え方のコツが
見えてくるのではないかと思います。(^▼^)ノ

ちなみに「クリッカー」って何?
と思われた方は
「愛犬と楽しくクリッカートレーニング!」
が分かりやすいと思います。

子供の頃、「犬笛」で犬を自由に操る映像を見た時は、
「犬笛さえあれば、犬を自由にコントロールできるんだ!?」
と思ったものですが、
実際は「犬笛」は合図を出すだけのモノ・・
犬に動きを教えるには、日々の努力が必要だそうです。
そして、それは「クリッカー」も同じ・・
それだけではボタンを押すと音が鳴るだけのモノですから、
犬には動きを教えてあげなければなりません。

訓練士さんによっては「服従訓練」のようにコマンドで指示をし、
犬が指示に従えたら「クリッカー」を鳴らしておやつを与える・・
と言うのが「クリッカートレーニング」だそうですが、、
「クリッカー」を最大限に生かすなら
「シェイピング」と言う考え方や手法の方が合っているのではないかと思います。

「シェイピング」的な考え方・・教え方は応用範囲が広く、
仔犬からシニア犬まで・・また、リハビリにも使えると書いてあります。
ちなみに「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている
「マーブル」君が犬と遊べるようになったのも、
「シェイピング」を用いて、少しずつ少しずつ・・
段階を踏んで、教えて行ったからだと思っています。

ーとは言っても、「シェイピング」は特に難しい事でも特別な事でもなく、
勉強やスポーツなど、何かを学んだり習う場では普通に使われています。
ただ、それを意識的に・・理論的に考える事で、
より効果的に用いる事はできると思います。

「シェイピング」で段階的に教えて行くには根気が必要です・・
また、飼い主さん自身が、まず、考える必要がありますので、
忍耐力や想像力が無いと続かない事は多いですが、
実際は難しい事は何も無く、犬をよく観察し、共感し・・
「今、犬がどれくらい分かっているのだろうか?」
「どうやったら分かりやすく教えられるのだろう?」
犬と一緒に考え、楽しむようにすれば、
少しの成長が大きな喜びになりますし、
苦悩して考える事もまた、楽しめるようになると思います。

試験や試合では結果が重要です・・
「どんなに頑張っても結果が出せなければ意味が無い・・」
と言う人も居ますが、それは、自分自身の中で考え、決める事であって、
他人は勿論、自分の子供や犬であっても、
「結果が出せなければ意味が無い」
と言う考え方を押し付けるのは違うのではないかと思います。

特に犬は「良い結果を出す為に自己鍛錬をする」
なんて言う発想がまず、ありません・・
飼い主さんと一緒に楽しむ事しか求めていないのですから、
まずは犬と一緒に楽しむ事が、何よりも大切ではないかと思います (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫