2013年9月のドッグらんらん会2

 2013-09-23
21DSC00822.jpg
この日は思ったよりも気温が低く、
少し肌寒いぐらいだったのですが、
犬達からしてみれば、このぐらいの方が快適みたいです。

22DSC01097.jpg
ジッとさせていると犬が緊張してしまう場合、
少し歩かせてあげた方が良いみたです。
ジブリの「ハウルの動く城」と言う映画の中にも、
魔法でおばあちゃんにされてしまった「ソフィー」が、
自分の変わり果てた姿に気づいた後、
「落ち着かなきゃ、落ち着かなきゃ」と歩き回るシーンがありますが、
ああして、不安や緊張に襲われた場合、
歩く事で気分が落ち着く事は多いと思います。

23DSC00671.jpg
おやつタイムです。

24DSC00733.jpg
いつもと違う環境で、
自分の飼い主さん以外の人からおやつを貰える・・
そうした良い経験を沢山、積み重ねていく事で、
外は怖くない・・
犬も人は怖くない・・
と思えるようになってくれる事は多いです。

25DSC01032.jpg
また、そうした経験から「楽しい」と思える事で、
人や犬・・外に対しても
積極的になれるのではないかと思います。

26DSC01250.jpg
ドッグランの中はに匂いなどの誘惑・・
他の犬や音などの刺激がある為、
なかなか、家の中のようには行動できない犬も多いですが、
だからこそ飼い主さんに呼ばれたら戻って行けるようになる事は大切ですし・・

27DSC01275.jpg
飼い主さんに呼ばれたらすぐに飼い主さんの所へ行きたくなるように、
「名前を呼んで叱る」など、
名前に対して悪い印象を持たせないようにする事も大切みたいです。

28DSC01304.jpg
その後は、みんなでハードルを跳ぶ練習をしてみました。

29DSC01332.jpg
「できる」とか「できない」とかよりも、
「飼い主さんと一緒に何かをする」と言う事が大切だと思います。

30DSC01334.jpg
また「飼い主さんと一緒に何かをすると楽しい」
と犬に知って貰う事で、
犬も「もっと一緒に何かをやってみたい!」
と思ってくれるのではないかと思います。

31DSC01338.jpg
みんな上手に跳んでいます。

32DSC01347.jpg
自信を持って跳べるようになった子も・・・

33DSC01367.jpg
これから自信を育てて行く子も・・

34DSC01385.jpg
やっぱり、まずは犬に「楽しい」と
思って貰えるようにする事が大切だと思います。

35aDSC01419.jpg
35bDSC01429.jpg
「自信」があるから跳べるのではなく、
頑張った事に対して飼い主さんが犬を褒める・・
おやつをあげたりして前向きな心を育ててあげる事で、
犬もドンドンとチャレンジして行き、
その結果が「自信」に繋がって行くのではないかと思います。(^▼^)ノ

36DSC01788.jpg
その後、貸しきりタイムも終わって
初めて会う子達とご挨拶です。

37DSC01815.jpg
ちょっと緊張していますが、
過剰に反応する事も無くスルーできています。
カテゴリ :sideWAN トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫