ドッグトレーナーさんの選び方?

 2013-09-20
02P1060527.jpg

「犬の問題行動で困っている・・」
「犬を良い子にしたい・・」
と言う時、ドッグトレーナーさんに頼る人は多いと思いますが、
どう言う基準でドッグトレーナーさんを選ばれていますか?

家から近い?
料金が安い?
犬に優しい?

先日、手に取ったドッグトレーニングのチラシには
こんな事が書かれていました。

「トレーナーが直接、家に行きます」
「家族とトレーナーさんとの一対一のトレーニング」
「叱らない」
「体罰を使わない」
「おやつで釣らない」

ーと、かなり良さそうな内容だったのですが、
でも、実際は叱らない代わりに
「う”~!」と言う唸り声を上げて犬を脅したり、
飼い主さんの身体を大きく見せて
「飼い主はこんなに大きくて強いんだぞ!」と言う事を犬にアピールしたり・・
犬が吠えたら大きな音がする缶を投げて驚かす(天罰法)と言うやり方だそうです。

確かに叱ってはいませんが、
声で犬を脅しているのなら同じだと思いますし、
おやつを見せて言う事を聞かせてはいませんが、
だからと言って、犬を怖がらせて言う事を聞かせようとするのはもっと良くないですし、
体罰を使わないかもしれませんが、
大きな音で恐怖心を与えて行動を止めようとするのなら一緒だと思います。

また、「犬に優しい」とか「犬の行動学に沿った」と言っても、
実際はトレーナーさんによって
「ストレスの判断基準」が違ったり、
「犬の行動学」の解釈が違う為、
犬が「ストレスサイン」を出していても読めない・・気づかなかったり、
犬が恐怖で脅えていても、
犬に「誰がリーダーかを教える為に必要な事で行動学に沿った教え方」と、
自分のやり方を正当化する人も居るそうです。

だからと言って、そんなトレーナーさんは嫌だと思っても、
チラシは勿論、HPやブログにもそんな事は一切、書かれていません・・

では、どうやって良いトレーナーさんを見つければ良いか?
ーと言うと「口コミ」は重要だと思います。
でも、ネットの「口コミ」の場合、「お客様の感想」と言って
トレーナーさんが自作自演の文章を載せている場合もありますので
気をつけた方が良いと思いますが、
逆にきちんとトレーニングを受けた生徒さんが書いたブログなどを読む事で、
「どこでどう言うトレーニングが行われ、、
 どう言う内容の事を教わっているか?」が分かる事は多いです。

先ほどの「叱らない代わりに天罰法」と言うのも、
ブログ記事を見つけて知り得た内容ですし、
「叱らない」とか「体罰を使わない」とか
「おやつで釣らない」とか「犬に優しい」
と言っているトレーナーさんの生徒さんのブログを読んでみると、
単なる
「叱らない服従トレーニング」だったり、
「おやつで釣らない服従トレーニング」だったりする事もありますので、
トレーナーさんのHPやブログにあるリンクから、
生徒さんのブログを探してみるのも面白いかもしれません?(^^)

個人的には、生徒さんのブログを見て、
その先生が普段、「カーミングシグナル」の話をしているか?
単なる対処法ではなく、
犬の行動の意味・・「どうしてそう言う行動をしてしまうのか?」
を説明してくれているかどうか?は重要なポイントだと思いますし、
「ドッグトレーナーさんが飼っている犬」が、
「明るい表情をしているか?暗い表情をしているか?」
「自信がある顔をしているか?していないか?」
「どんな事ができるか?」
「そもそも、写真や動画をアップしているか?」
も大切なポイントだと思います。
なぜなら、自分の犬がこれから目標とする犬の姿がそこにあるからです(^^)

しかし、実際の所、
「おやつを使わない」代わりに「叱り」で犬に言う事を聞かせようとする所は多いみたいですし、
「叱らない」代わりに天罰法を使って、
犬を「音シャイ」・・音を激しく怖がる臆病な犬にさせてしまったり、
「飼い主さんがしつけをして犬に嫌われない為」と言って犬を預かり、
誰も見ていない所で虐待まがいの服従訓練をしていたり・・
逆に「犬に優しい」代わりに難しい事は犬に教えない・・
お金を払って何ヶ月も通ってそれで「結果が出ない」と言う所もあるみたいです・・

まぁ、でも、結局の所、ドッグトレーナーさん選びは自分が犬に何を求めるか?
ドッグトレーナーさんに何を求めるか?で変わってくると思いますから、
まずは、そう言う所から考えてみるのも良いのかもしれませんね? (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫