マーブル君が犬と遊んだ!?

 2013-09-03
00P1010136.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいており、
現在、里親さんをお待ちしている「マーブル君」です。

01P1030950.jpg
マーブル君も最初の頃は、
犬を見ると吠えていたような子だったのですが、
少しずつ、犬に慣れさせて行った事で、
現在では仔犬にマウンティングされまくっているのに、
我慢してスルーできるぐらいまで成長してくれました。

02P1030968.jpg
スルーするだけではなく、仔犬の相手をして、
アマチュアレスリングのように相手のバックを取ったり、
ひっくり返したりする事もできるようになったり・・・

犬に対して吠える・・噛むと言うと、
「攻撃的」で「自分の方が強いと思っている犬」と思ってしまいがちですが、
実際は犬に対してどう接して良いのかが分からず、
間違った選択・・
「吠えたり噛んだりして、犬を遠ざけようとしている」
と言う事は多いです。

ですから、犬の間違った選択に対しては、
しっかりと「違う」と言う事を伝えてあげ、
その上で少しずつ正解の行動を教えてあげるのが良いと思います。

04P1040072.jpg
2頭でお散歩です。

トイプー君が居ると、
ず~っとマウンティングをしようとしてお散歩にならない為、お留守番です。

05P1040091.jpg
マーブル君もトイプー君に
散々、つきまとわれて嫌になった部分もあると思いますが、
逆にそれで犬慣れした・・
犬に対する自信もついたような気がします。

07P1040153.jpg
その後は「sideWAN」さんへ・・・

08P1040120.jpg
犬に対して物怖じしないトイプー君は、
仔犬特有の好奇心と行動力で、
色々な子に近寄って行っていました(^^)


それでも、やっぱりトイプー君が遊び相手として選んだのは
優しくて面倒見の良いノーフォークテリアの男の子でした。
でも、遊び好きのノーフォーク君もトイプー君を相手にしていません・・
彼からしてみたら珍しい事だと思いますが、
それはきっと、トイプー君の遊びが実は一人遊び・・
相手の犬にマウンティング遊びをしかけているのに、
相手と遊びを共有しようとはせず「自分だけ楽しもうとしている」ので、
相手をしてくれないのではないかと思います(^^;

まぁ、飼い主さんがぬいぐるみやボールを見せると、
飼い主さんと遊ぼうとはせず、
ぬいぐるみやボールを持って行って
一人遊びをはじめてしまう犬も多いですけど、
それに近い感じだと思います。
飼い主さんによっては「一人で遊んでくれる犬の方が楽」と思うようですが、
個人的には犬が一人遊びをしていると言うのは寂しいので、
この辺は今後の課題にしたいと思います。


あと、今回、凄く良かったのは、
「マーブル君」がお店の中で「他の子と遊ぼうとした!」と言う事です。
今までも匂いを嗅がれたり、
遊びに誘われるような事はあったのですが、
自信が無くて、そう言う誘いは全てスルーしてきたのですが、
トイプー君との関わりあいで自信がついたのか、
今回、はじめて、相手の子の誘いに乗るように
自分から歩み寄って行ったのです!

結局、トイプー君が居たので遊びにまでは行けなかったのですが、
(ヘタに人間が手や声を出すと、
 遊びの雰囲気を壊してしまう事もあるので
 見守っていました)
ここまでの積極性を見せるほど成長してくれたのも
トイプー君との暮らしが良い方向に相互作用をしてくれたからだと思いますので
本当に良かったと思います。

まぁ、今回のお店での様子を見ると、
トイプー君は「犬」よりもまず「人との関わり」が重要だと思いましたので、
しばらくはマーブル君や他の犬との遊びは無しにして、
ひたすら、人との関わり・・
「人と何かをすると楽しい」と言う事を学んで貰いたいと思います。(^▼^)ノ
11P1040171.jpg
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫