犬の成長に合わせて教える内容を変えて行く

 2013-09-02
00P1030305.jpg
うちに来ている10ヶ月のトイプー君と
「アニマルプロテクション」さんで
里親さんを募集中の保護犬「マーブル」君です。

01P1030828.jpg
これから秋が来て、寒い冬になって行きますので、、
お洋服を着る練習をしてみました!

02P1030816.jpg
着る時は多少、嫌がったものの、
着てしまえば普通で室内トイレでもきちんと排泄をする事ができました(^^)
洋服に慣れていない犬の中には、
「洋服を着せた途端、固まってしまう」・・と言う子も多いですが、
そう言う時は洋服を着せたままの状態でおやつを食べさせるなどしてみると、
気分転換ができて、普通にしていられるようになる事も多かったりします。

03P1030875.jpg
お洋服を着せてお外にお散歩に行ったら、
以前、トイプー君を可愛がってくれた女の子に会えました!

トイプー君は子供が苦手な為、
以前は女の子を見ないようにしていたのですが、
この日は自分から近寄って行っていてビックリ!?


子供のコマンドにもしっかりと応えていて余裕を感じますし、
子供に対する苦手意識もずいぶんと無くなってきたと思います。

05P1030894.jpg
子供だけではなく大人の女性にも自分から近寄って行くようになりました。
尻尾が少し下がり気味なので、ちょっと不安もあるかもしれませんが、
「自分から近寄って行こう」としている頑張りを
褒めてあげたいと想います(^^)

06P1030906.jpg
「愛情」と「甘やかし」は違います。
犬が「まだできない事」を助けてあげるのは「愛情」ですが
犬が「できる事」まで飼い主さんが手を出してしまう・・
犬の要求のままに何でも応えてあげてしまう「甘やかし」をしてしまう事で、
犬ができるけどやらなくなってしまう・・
できるはずの事をできなくさせてしまう・・
と言う事もありますので注意が必要だと思います。

トイプー君も1歳近くになってきたので、
少しずつ「自分の我」が出てきたようです。
まぁ、「わがままを言えるようになった」と言うのも、
それ自体、「心の成長の証」なので喜ばしい事ですが、
自分で考え、判断できるぐらいの知能がついてきたからこそ、
「して良い事」と「してはいけない事」・・
「ルール」と「我慢」をきちんと教えてあげる事も
大切なのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫