社会性は社会の中で育まれる

 2013-08-20
x01P1070353.jpg

今日は藤沢駅近くの「SOCOS」で行われた
「わんこ同士のおしゃべり犬語の世界を知ろう」
のお手伝いに行ってきました。(^^)

産まれた後、母犬やきょうだい犬から
色々な経験学ぶ前に引き離され・・・
流通経路に乗ってペットショップに並んだ犬達の中には、
犬と上手にコミュニケーションをとる事ができない場合がある・・
などのお話を聞いてきましたが、
それを聞いているうちに「では、私達、人間はどうなのだろう?」
と言う疑問がわいて来ました。

夏休みと言うと「盆踊り」のシーズンでもありますが、
地元主催の「盆踊り」の準備をしていると、
何年かに一度は、
「俺は会社では重役の立場なのに、
 何でこんな下っ端のペーペーみたいな仕事をしなくちゃならないんだ!?」
と怒りだすオジさんが居るそうです。
他にも会社を定年退職し、身体がなまらないようにと
「ゲートボール」や「グラウンドゴルフ」を始めてはみたものの・・
肩書きの無い対等の立場の仲間に対し、
つい、上から目線の命令口調で話してしまう為、
周りから嫌われてしまう・・と言う事も多いみたいです。

家と会社の往復を何十年も繰り返し、
勤めあげた会社での習慣が抜けないのは
ある意味、頑張ってきた証拠だとは思いますが、
そのルールや習慣を会社以外の場所にも持ち出し、
それが一般社会で通じなかったからと自信を失い・・
「家から出なくなる」と言うのでは大変です・・・

まぁ、男性だけではなく、
女性も「仲良しグループ」を作り、
そのグループの人とばかり話してしまった結果、
グループ以外の人とうまく話せなくなってしまった・・
と言う事は多いと思いますから、
犬が他の犬と上手にコミュニケーションができないのも、
実は似たような感じなのかもしれません?

飼い主さんとばかり一緒に居た為に、
他の人や犬とうまくコミュニケーションが取れなくなってしまった・・
家でのルールや習慣が外でも通じると思い、
吠えて相手の犬に命令してみたら、
逆に嫌われたり、大喧嘩になってしまい、
どうして良いのか分からなくなって、
犬と関わりを持つのを止めてしまった・・
家から出たくなくなってしまった・・
と言う事もあると思います。

でも、そう言う人に対し
「もっと色々な人と話した方が良いよ」と
無理やり、知らない人と話させようとしても、
上から目線や命令口調で話す習慣が残ったままや
他の人と話す自信が無いままではうまく行かず、
余計に自信を失わせる事になってしまうかもしれません・・

ですから、犬の世界を広げてあげる為には、
叱ったり、無理やり経験させようとするよりも、
人や犬が怖いと言うのなら、
少しずつ「怖くない」と言う事を教えてあげる・・
家での犬に対する接し方やルールを見直してあげ、
命令するような態度に対しては無視をするようにし、
家の中のルールや習慣が外でも通じるようにしてあげると、
嫌われたり、怒られたりする事も無くなって、
少しずつ、世界に対する自信が育って行くのではないかと思います。

「家」や「信頼できる飼い主さん」など、
犬がリラックスできて安心できる場所を持てている。
と言うのはとても素晴らしい事だと思います。

ですから、その安心できる場所を大切にしてあげつつ、
その他の場所も怖くないんだ・・
この人も・・
この犬も怖くないんだ・・
と大丈夫な場所を増やしてあげる事が、
犬の世界を広げてあげる事につながると思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫