マーブル君の心と身体と行動と感情

 2013-07-20
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「マーブル」君・・・
01P1060540.jpg
毎朝、身体のチェックをしています。
後ろ足の毛と爪もカットしOK!


02P1060542.jpg
前足もOK!
黒い爪はどこまで切ったら良いのかわかりにくいので、
毎日、ちょっとずつ切っています(^^)

03P1060536.jpg
お口もチェック!
ちょっと歯石がついていますけど、
引き続き「ビルバック」で歯磨きをして行きましょう♪(^▼^)ノ

04P1060530.jpg
お耳もチェックです。
たまに汚れてる時もありますけど、
毎日、チェックして綺麗にしています。

そして、何より
嫌がらずに身体のチェックをさせてくれるようになった
マーブル君に感謝です。。
最初は怖くてお腹を見せる事もできなかったんですからね~
地道に少しずつ練習してきて本当に良かったです(^^)

そして、今日はまた、
新しいトリックを教えてみました!

後ろに下がって足の間をくぐり、
一回転して「逆子」のようにお尻から出てくる動きです(笑)

まだ、練習をはじめたばかりですが、
結構、形になっている感じがします!
まぁ、でも、本当はできるできないよりも
マーブル君が楽しそうなのが一番、嬉しいです。

大人はつい、犬や子供の行動ばかりに目が行ってしまう事は多いと思います。
「これができた」とか「これができない」とか、
「これをやった」とか「これをやらない」とか、
行動を「した」とか「いない」で安心したり不安を感じたり・・
行動で良し悪しの判断をしがちですが、
本当に重要な事は行動の裏にある心の動き・・
行動を促すやる気を認めてあげたり、
行動を嫌がる気持ちを考えてあげたり・・
行動と心はリンクしていますから、
行動と感情の両方に注意を向ける事が重要みたいです(^^)

どんなに犬が飼い主の指示に従って行動ができていたとしても、
心が沈んで暗い顔をしていては、
いつかその行動もやらなくなってしまう可能性は高いですからね・・(^^;
でも、逆に言うと、
行動を促す事で心に変化を与える事もできると言う事!
犬に元気が無くても、楽しく遊んであげれば元気になると思いますし、
行動を導いてあげる事で、
犬に自信をつけさせてあげる事もできるようになると思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫