マーブル君に8の字後ろ下がりを教えてみました!

 2013-07-14
01P1060278.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせていただいている「マーブル」君です。

外は暑いので、
クーラーの効いた部屋の床で寝ています(^^;

そんなマーブル君ですが、
「後ろに下がって股の間に入る」と言う動きもマスターしたようなので
今日から新しいトリックを練習しています。

足の間を8の字のようにジグザグに前に歩いて進み、
その後、同じ軌道で後ろに下がると言う動きです。

本当はもう一歩、前に進みたい所なのですが、
右足スタートにしてしまうと、
以前、覚えた「後ろに下がりつつ一回転」をする動きをしてしまう為、
左足スタートにしています。

左足スタートは「後ろに下がって股の間に入る」と言う動きに近いので、
マーブル君も応用ができ、
それ程、苦労せずに正解に辿りつけているのではないかと思います。

まだ、始めたばかりなので動きはぎこちないですが、
新しい動きを覚えさせる時、
全く、違う動きを教えるよりは、
すでに覚えた動きの応用の方が
犬としても理解するのは早い事は多いです。

料理で言うと「カレー」を作れるようになったら、
「トンカツ」の作り方を覚えるよりも
「シチュー」の作り方を覚える方が楽ですし、
カレーの応用で「肉じゃが」が作れるようになったり・・
「シチュー」から「ドリア」が作れたり・・
そんな感じで料理のレパートリーが増えるように、
犬のトリックも最初から大技を教えるよりは、
簡単な動きから徐々に教えて行った方が上達は早いと思いますし、
一回できたから「もう大丈夫」とか「覚えた」と言う事ではなく、
何度も繰り返す事は大切ですし、毎日の繰り返しが大切・・・
と言うのはトリックも料理も同じかもしれませんね? (^▼^)ノ
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫