犬は経験からしか学べない

 2013-05-25
01_20130525213650.jpg
大人しかった犬も
1歳を過ぎたあたりから次第に自己主張が出てきて、
吠えたり噛んだりして自己アピールをしてくる事は多いです。

今まで吠えなかった犬が吠えた・・
急に言う事を聞かなくなった・・
など、反抗的な態度を見せると、
「このままワガママな態度を許してしまうと、
 将来、手のつけられない犬になるのではないか?」
と心配される飼い主さんは多いと思いますが、
まずは、自己主張ができるぐらい、
犬の心が成長した事を喜ぶべきですし、
実際は厳しく育てなかったから、
犬が吠えたり噛んだりするのではなく、
吠えたり噛んだりした時に
飼い主さんが「どうやって対処をしたか?」
によって、犬の行動は変わってくると思います。
02_20130525213650.jpg

犬同士の場合も、
心配で他の犬に会わせない・・
他の犬にワガママな態度をさせなかった犬よりも、
小さい頃から他の犬にワガママで自分勝手な行動をし、
他の犬からリアクションを受けた犬の方が
他の犬に対して、自分の感情や行動を
コントロールするスキルを身につけている事は多いです。
03_20130525213817.jpg

ーとは言っても、最初から上手に
コミュニケーションができるわけではありません・・
自己主張のぶつかり合い・・
04_20130525213649.jpg
吠えあったり、逃げたり追いかけたり、無視をしたりされたり・・
05_20130525213649.jpg
そんな経験をしたから「ルールを守ろう」とか
「我慢」の必要性を感じるのではないかと思います。

犬は経験からしか学べません・・・
飼い主さんがいくら「仲良くしなさい」と犬を叱っても無駄ですし、
犬に怒られたり無視されたりする事も
怒られたり無視をされたりしなくなる為に必要な事・・
通らなければならない道なのかもしれません?
06_20130525213648.jpg

まぁ、とは言っても、
恐怖から犬に噛み付く犬を他の犬に近づけるのは難しいですが、
まずは遠くから眺めさせるだけでも良いと思います。
大事な事は、犬と遊ばせる事を求めるのではなく、
まずは、相手の犬と喧嘩にならなくても済むような距離を教えてあげる事・・
07_20130525213921.jpg
その為にはまず、飼い主さんと犬との間に
適切な距離を作る事も必要ではないかと思います。
08_20130525213921.jpg
いつもベタベタとくっついていたり、
「うるさい」とか「忙しい」と突き放すのではなく、
10_20130525213920.jpg
お互いの適切な距離を考える事が、
他の人や犬との距離の取り方を教えてあげることにも
つながるのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫