マーブル君を連れてsideWANさんへ

 2013-04-09
「アニマルプロテクション」さんから一時預かりをさせて頂いている
「マーブル」君を連れて「sideWAN」さんへ・・
a01P1070099.jpg

犬に吠えてしまうなど、犬が苦手な犬の場合、
犬嫌いを直してあげようと、
つい、犬に沢山、会わせようとしてしまいがちですが、
保護犬の場合、それまでのいきさつが分からない為、
いきなり犬に会わせてしまうと咬傷トラブルなどを起こしてしまう事もある為、
まずは「犬に対してどう言う反応を見せるか?」と、
慎重に観察する所からはじめるのが良いと思います(^^)

「sideWAN」さんのオーナーさんの所で、
犬社会と人社会を学んでいる保護犬の「マッセル」君です。
a02DSC00983.jpg
こんなに小さいのに人見知りもしませんし、
他の犬に吠えられたり遊ばれても臨機応変に対応しますし、
きちんとトイレシートで排泄もします。
a03DSC00998.jpg

今日も沢山の子と会えました(^^)
a06P1070180.jpg



マーブル君です。
a07DSC01056.jpg
この日は「お試し」と言う事で、
お店には連れてきたものの、クレートから出すつもりは無かったのですが、
意外にも人の出入りや犬の出入り・・
人の話し声や他の犬が吠えても静かにしていられたので、
クリアできそうなハードルをもう一段階、上げて、
クレートから出して、他の人や犬を見せてみる事にしました。


a08DSC01061.jpg
犬や人に対して吠えるかな?と思ったら、
興奮気味にはなってしまっているものの、
意外と静かにでき、僕の手からおやつを食べられたり、
コマンドもできたりする余裕を
見せてくれたのにはビックリでした。


ただ、女性に対しては強くアピールする所は見られました。
a11DSC01086.jpg
多分、もともとは女性に飼われていて、
吠えればおやつが貰えたり、
抱っこして貰えたりと自分の要求が通ってきたので、
「女性はみんな自分の言う事は聞くもの」だと
勘違いしているのだと思います。



a12P1070322.jpg
少し困りものですが、
個人的には甘やかされて育った犬の方が
しつけのやり直しが楽な事は多いような気がします。
甘やかされていた犬は体罰を受けるなど、
人から嫌な事をされたようなマイナスのイメージが無く、
人に強く依存している為、
「吠えたら無視」などの無反応を通す事で、
愛情を欲しようとして、人の言う事を聞こうとする事は多いです。
反面、人から体罰を受けていたり、
ネグレクトを受けて人の愛情を知らない犬は
人に対するマイナスイメージが強く、
人とコミュニケーションをする楽しさも知らないので、
無視をしても堪えない・・
人と関わろうとしないので、
何かを教えようと思っても伝わらない事は多いです。
ですから、絶対に体罰を基本としたしつけ法はしない方が良いと思います。

ちなみにマーブル君は女性の足に絡み付いて「マウンティング」をしました。
「マウンティング」と言うと「性的な欲求」とか、
上下関係で「自分の方が立場が上だとアピールをしている」とか、
最近では「大好き」と言う意味で行うと言われているそうです。
去勢手術をしていないオス犬が性的興奮で行ってしまう事はありますが、
それも含めて、個人的には「マウンティング」は
「ストレス」が原因ではないかと思います。

まぁ、「ストレス」と言っても色々とありますが、
例えば、多頭飼いをしている時、
飼い主さんが「平等、平等」と言って、
先住犬の気持ちを考えなかったり、
下の犬ばかりを優遇したりして犬同士の関係性があいまいになると、
それがストレスとなって関係性を確認する為に犬同士でマウンティングを行う事もありますし、
犬同士ばかりではなく、飼い主さんが犬を甘やかして
なんでも言う事を聞いたりしていると、
不安になって関係性の確認の為に行う・・と言う事もあったりします。

でも、関係性を確認する為にマウンティングをすると言うのは、
関係性を確認しないと安心できないと言う事でもあると思いますので、
接し方を見直してあげる必要もあるのではないかと思います。

また、おもちゃなど大好きな物に対してマウンティングをする場合も、
興奮し過ぎている為に行う事も多いのではないかと思います。
でも、過度の遊び・・興奮がストレスになってしまう場合もありますので、
犬を興奮させ過ぎないよう、
飼い主さんがコントロールしてあげるのも良いのではないかと思います。

・・静かな環境で心が安定している犬はマウンティングをしないと思いますので、
マウンティングを叱る前に、犬との接し方や環境の見直しを考えてみるのも
良いのでは無いかと思います(^^)

そんなマーブル君ですが、
初めてきたお店の中ですぐ近くに他のお客さんや犬も居ると言うのに、
お腹を出してリラックスできた事は本当に凄いと思います(^^)
a14P1070393.jpg

a15P1070337.jpg
最後の方には、かなり人や犬にも慣れてきてくれました。
まだ、見せるだけで他の人や犬に会わせてはいませんが、
お店が楽しくて嬉しい場所だと思って貰えれば、
過度に緊張したり興奮する事もなくなって、
他の子と並んでおやつを食べられる日も
遠くないかもしれません♪ (^▼^)ノ
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫