犬とのスキンシップの大切さ

 2013-01-20
11DSC03457.jpg

しつけがうまく行かない理由として、
犬と飼い主さんの心の距離が離れてしまっている場合も多いのです。

飼い主さんが犬の名前を呼んでも
犬は飼い主さんの事を見ようともしない・・
飼い主さんがおもちゃを持って犬と遊ぼうとしても、
犬はすぐにどこかへ行ってしまう・・

しかし、これは「犬が悪い」と言うよりも、
飼い主さんの愛情が犬に伝わっていない・・
犬が飼い主さんの愛情を実感として受け取れていない・・
それで犬が飼い主さんに対して心の距離を置いてしまう・・
と言う事も多かったりするのです。

そう言う飼い主さんの中には、
犬の事を愛しているし、色々と考えてはいるものの、
具体的に何をしてあげたら良いのか分からない・・
と悩まれている方も多かったりするみたいです。
飼い主さんが犬の事を考え過ぎてしまうあまり、
犬に対して色々としてしまうのは問題ですが、
いくら愛情を持っていたとしても、
それを声に出したり態度に出したりしなくては相手に伝わりません・・

また、愛情表現が遠まわしで
犬に伝わり難いと言う事も多いと思います。
週末には犬をドッグランに連れて行ってあげているけど、
犬が楽しそうにしているのを眺めているだけ・・
と言うのでは、
犬は飼い主さんよりも他の犬と遊ぶ事の方が楽しくなってしまいますし、
飼い主さんと一緒に居ると楽しい事があるとは思うものの、
ドッグランに連れてきてくれた事を飼い主さんに感謝する・・
と言う風には犬は考えられないと思います。
また、犬の為に綺麗なお洋服や高価なリードを買ってあげたとしても、
犬にはファッションセンスも金銭感覚もありませんので、
それを飼い主さんからの愛情とは実感できないと思います。

特に女性の場合、
犬への愛情として「美」と「食」と「健康」を考える事が多いと思います。
トリミングに連れて行って、犬をいつも綺麗にしてあげたり、
インターネットで高級なフードを取り寄せて与えたり、
家での健康チェックは勿論、定期的に病院に連れて行って健康診断を受けさせたり・・
でも、犬は見た目を綺麗にして貰ったり、
健康的で高級はフードを与えられたり、
定期的に病院で健康チェックをしていたとしても、
それが「飼い主さんからの愛情」と実感できるでしょうか?

勿論、そう言う事もとても大切ですが、
犬がそれを「飼い主さんからの愛情」として実感できなければ、
犬は愛情不足を感じてしまいます・・

犬のおもちゃは沢山、買い与えてあげているけど、
犬が一人で遊んでいるのを眺めているだけ・・
家の中で犬と一緒に遊んだ事がないと言う飼い主さんも多いみたいですが、
もっと直接的に犬と一緒に遊んであげたり、
犬の身体を撫でつつ「可愛いね」とか「大好きだよ」と言ってあげたり、
犬の行動に対して「天才!」と褒めておやつを与えたりと言った
コミュニケーションやスキンシップを通して
心と心のふれ合いをもっとしてあげて欲しいと思いますし、
そう言う風にしか犬は愛情を実感できないのではないかと思います。

毎日、少しの時間でも良いから声をかけたり、
褒めてあげたり、優しく撫でてあげたり・・
犬が愛情を実感できるようなスキンシップを
してあげて欲しいと思います(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫