Pet博2013 in パシフィコ横浜

 2013-01-10
03DSC02772.jpg

「「Pet博2013 in パシフィコ横浜」 まもなく開幕」
1月12日(土)~1月14日(月・祝)の3日間、
横浜市みなとみらいの「パシフィコ横浜」で開催されるそうです。
イベント内容としては、「ドッグファッションショー」や「愛犬同伴しつけ教室」、
「ワンちゃん大運動会」や「セラピードッグ認定会」などの他、、
モルモットやウサギと触れあえる「ふれあいコーナー」や「乗馬体験コーナー」
「お散歩体験コーナー」や「ネコカフェコーナー」などもあるそうです・・
って、そう言うのは、必要無いし興味も無いな~
マイクロチップ装着前なら、それを目当てに行ったかもしれないけど、
「触れ合いコーナー」とか「お散歩体験コーナー」とか、
人間の楽しみの為に動物にストレスをかけるようなイベントだとしたら、
あまり賛同できませんね・・(^^;

ちなみに「Pet博」のスタッフの中には、
ペット関連の専門学校の生徒さんが働いているみたいですが、
Twitterにはこんな書き込みも・・

「今週末、横浜のペット博っていうイベントにスタッフとして参加しなくちゃいけない。
 学校から強制的に、無給で参加させられる。
 仕事内容は適当に振り分けられる。前回「お散歩体験」に当たった子は本当に可哀想だった。
 ごはんも貰えず一日中歩かせられる子犬を提供して、お金とらなきゃいけない。」

「個人で出店しているドッグマッサージや、獣医師による無料マイクロチップ挿入など良心的なものも多いのに、
 一方で金髪のギャルたちが犬猫の生体販売をしてる。
 「値下げするよ!」ってセールストークが飛び交ってる。
 あのイベントは心底嫌い。帰ってどれだけ泣いたか。行きたくない。
 拒否権無いのかな」

「ペット博に遊びにくる一般のお客さまは、とにかくスタッフのサービスを期待しないでほしい。
 無給で、絶望的な仕事を強制的にさせられている学生のわたしたちが、
 笑顔で対応できるかはわからない。お客さまを不快にさせたくはないけど、
 「これは仕事だ」って割りきって接客をするための元気を持てない。」

最近、ブラック企業なんて言葉もよく聞きますが、
「Pet博」もかなりブラックな気がします。
まぁ、ペット業界自体がブラックですし、
もしかすると「ペット業界はブラックな所なんだよ・・」
と言うのを教える為に働かせているのかもしれませんが、
そう言うブラックな業界に負けず、
若い世代の人たちが動物達との
より良い暮らしを目指して行って欲しいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫