お正月の犬との過ごし方

 2013-01-03
00DSC02898.jpg
2013年になりましたけど、
まぁ、なんか結構、忙しいです(^^;

そうそう
「アニマルプロテクション」さんのカレンダーです。
000DSC02969.jpg
カレンダーの売上金は犬達の医療費になります。
通販でも購入できますし、
カレンダーを販売してくれているお店も多いですので是非!

新年、一発目の動画は「布くるまり」の2回転です(笑)

まぁ、アレンジ程度なので難しくはないのですが、
2回転させる事でさらに布の巻きつき感がアップしました!(^^)

そして、ミッキー君オモチャをお片付けする練習をしています。

犬がオモチャを箱から出して遊んだ後、
自分でしまってくれたら楽ですものね♪(^^)

まぁ、こんな風に保護犬でも色々な事を教える事は可能です。
でも、「教える」と言うと「言葉で教える」と言う先入観が強く、
「犬は言葉が通じないからうまく教えられない・・」と言う人も多いです。
犬も単語なら関連付けて覚える事はできますが、
「非言語コミュニケーション」が基本・・
ですから、一回だけで覚えたとか覚えられないとか一喜一憂するのでは無く、
何度も何度も繰り返して教えてあげて行くのが良いと思います(^^)

まぁ、人間同士だって言葉でコミュニケーションができると言っても、
完全に分かり合えるわけではありませんし、
一度、教えたからと言っても、
なかなか、自分を変える事ができないと言う事も多いと思います。
犬を叱る飼い主さんだって、

「犬が言う事を聞いたら褒めましょうね」と言っても褒め忘れてしまう・・
「犬の名前を呼んで叱らないようにしましょうね」と
言われても名前を呼んで叱ってしまう・・

ーと言う事は多いと思いますし、
そう考えると思考や行動を変える為に必要なのは
実際は「言葉」ではなく「必要度」の違い・・
もし、自分自身の習慣を変える為に必要な思考や行動の回数が決まっているとしたら、
自分自身の中で「強く必要」と考え、
頭の中で何度も何度も繰り返す事で短期で習慣を変えるか
ストレスをかけないように弱い頻度で
徐々に思考や行動を変えて行くかの違いでしかないのかもしれません?(^^)

ちょっと前の動画ですが、
「おやつ探し」と言う遊びをしている動画です。

お正月で家に長く居ると、
犬との遊びもマンネリ化して来る事は多いと思います。
遊びが単調になってしまうと犬に飽きられ、
「つまらない飼い主」と思われてしまう事もあるかもしれません!?
そんな時はおやつを用意し、部屋の中に隠して犬に探させる・・
と言うのも楽しいと思います。

とは言っても、最初から難しい所に隠してしまうと、
犬はおやつを見つける楽しさを理解する前に止めてしまいますので、
まずは、すぐに見つかる場所に置いておくのが良いと思います。
また、あとで掃除がし易いようにお皿などに乗せておくと
犬も目印にし易いと思います。
その後は徐々に難易度を上げて行きますが、あまり難しくはせず、
ある一定のレベルで難易度を上げるのは止めてしまうのも良いと思います。
また「犬だから匂いで見つけるだろう」と思うと、
実際は鼻は使わずに目で探す事の方が多かったりします。
多分、鼻は細かい匂いを分析するのには便利ですが、
大雑把な探し物は目で確認した方が合理的で早いのだと思います。
また、すぐ横にあるのに匂いを嗅いでも気づかない・・と言う事も多いです。
これは多分、人間が見えているはずの間違い探しの問題に気づけないように、
犬も匂いは嗅げているのだけれど、嗅ぎ分けられていない・・
嗅いでいるのだけれど気づけない・・と言う事なのかもしれません?

それに、人間に飼われている犬は
小さい頃から食べ物には不自由していないので、
「鼻の使い方を知らない」と言う犬も多いのだそうです。

そんな感じで、おやつ探しゲームをすると、
命令に従うだけの指示待ち犬と違って、
犬の自主性を育みますし、
問題を考え、解決する知能や能力を高める事ができると思います(^▼^)ノ
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫