スルーが上手になったミッキー君

 2012-12-11
01DSC01627.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせて頂いている「ミッキー」君を連れて
今週も「sideWAN」さんへ♪

02DSC01634.jpg
ミッキー君サイズのハーネスが無かったので、
しばらくハーフチョークを付けていたのですが、
お借りする事ができたので今日からハーネスです(^^)

03DSC01666.jpg
今日も元気!

04DSC01647.jpg
クリスマスをイメージした手作りリードだそうです。
素敵♪(^▼^)ノ

05DSC01677.jpg
みんなで仲良くおやつを待っています。


ミッキー君も落ち着いて順番を待てるようになりました。
おやつがなかなか貰えないと
「じゃあいいよ」とどこかへ行ってしまう犬も多いですが、
良い集中力で本当に我慢強く待っています。


今週も良い感じでごあいさつができました(^^)
先週はパンティングが出てしまって興奮状態が長く続きましたが、
今回はそれ程、興奮する事もなく
上手にごあいさつができて良かったです。
こう言う風に良い経験を重ねて行けば、
犬に対する苦手意識や興奮も無くなり、
どんな子ともリラックスして
ごあいさつができるようになってくれるのではないかと思います。

08DSC01714.jpg
なぜか自分からトンネルに入っています(笑)
「クレート=可哀想」と言う固定観念を持つ飼い主さんも多いですが、
クレートが大好きになってくれると
こうして自分から中に入って行ってくれるのです。

09DSC01753.jpg
最近、飼い主さんの下から
出て来てくれる事も多くなりました。


後ろで「キュンキュン」と言っているのはミッキー君です。
2頭を同時に見れないので
先住犬と交代でクレート待機させているのですが、
「出せ、出せ」と強い要求吠えをしていた子が
我慢と順番を覚えて待ってくれるようになりました。

11DSC01827.jpg

12DSC01763.jpg
その後、柴犬君が来てくれました。
お店の中を覗き込んで待ってくれている様子が可愛いです(^^)

13DSC01767_20121212235110.jpg
他の犬に対して、
少し怖くなってしまう所がある柴犬君ですが・・

14DSC01769.jpg
良い感じでごあいさつができています(^▼^)ノ


その後、ミッキー君を出してみると、
柴犬君が吠えつつも匂いを嗅ぎに来てくれました。
ミッキー君はそれに釣られたり対抗して吠える事も無く、
スルーをして敵意が無い事を示しています。
トイプーちゃんとも穏やかにご挨拶をしていて凄いですが、
なにより柴犬君が近い距離で吠えても
リラックスして対応しているのにはビックリです。
もともと、ミッキー君は喧嘩を買うような
気の強い子では無いと思うのですが、
強い不安や「どうしたら良いのか分からない」と言うモヤモヤが
直情的に吠え返してしまう原因になっていたのではないかと思います。
でも、まず「楽しい」と言う環境を与えてあげる事で不安な気持ちを無くし、
叱りと褒めで対処の方法を教えてあげた事で
少しずつ「どうしたら良いか?」が分かってきた・・
それがリラックスして犬とご挨拶ができるようになった要因ではないかと思います(^^)
ちなみに柴犬君は特に敵意や攻撃性があるわけではありません。
ただ、初めての犬に対して、
過剰に反応してしまっているだけなのです。
しかし、そうした犬の気持ちや心を考えてあげないと、
見た目だけで判断して「反抗」とか「攻撃性」とか言って、
犬を服従させて制御してしまおうとしまいがちです。
でも、人間もそうですが、強いプレッシャーで服従させようとすれば、
心が悲鳴をあげて強く反抗してしまったり、
逆に心を守ろうとして、何も考えない・・
感じないようになってしまうと思います。
見た目だけにとらわれないで「心」を感じてあげる・・
犬を育てる為にはそれが何よりも大切ではないかと思います。
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫