3日目の変化

 2012-11-15
ミッキー君が来て3日目です。
「犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ」と言いますが、
もともと、犬に「恩」なんて言う概念があるのかどうか疑わしいです(^^;
それより、最初は新しい環境に興奮していた子が
環境に慣れて落ち着いてきたり、
新しい環境が怖くて大人しくしていた子が、
環境に慣れて本性を出してきてワガママを発揮してくる・・
と言うのが「3日目」には多い気がします。

ちなみにミッキー君の場合ですが、
最初は吠えまくっていたワガママ王子だったものの、

吠えても何も起きない・・
何の要求も通らない・・
と言う事を続けていたら3日目にして吠えは殆ど無くなりました。

ただ、これは頭の良い子にありがちの
「こうしていれば良いんでしょ?」的な行動なので、
関係性の構築と言う面では、まだまだ、これからですね。

あと「食べる」と言う欲求が強く、
そう言う時は、人の声は届きません。

「取って欲しい」と人を見る事もありませんし、
おもちゃも自分一人で遊んでて
「自己完結」してしまっている感じがします。

また、食べ物が絡むと言う事は聞いてくれますが、
ちょっと間が空くと食べ物を求めてすぐにどこかへ行ってしまう・・
人とのコミュニケーションよりも
食べる事が楽しみと言う子は多いですが、
それでは犬を満足させようと思うと
食べ物を与えてばかりになり、太ってしまいますし、
「食べ物をあげるから言う事を聞いて・・」
と言うような食べ物を介した関係は正しい関係とは言えないと思います。

しつけやトレーニングがうまくいかない・・
なんとなくは言う事を聞いてくれるけど
肝心な時は全く言う事を聞いてくれない・・
そう言う時は「関係性」の見直しをしてみるのが良いと思います。
「関係性」と言うのは人間側からだけが求めてもダメで、
犬の方からも関係性を求めて貰わないと
築けないものだと思いますからね♪(^^)
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫