犬は相手によって態度を変える?

 2012-10-23
13DSC03465.jpg

ママさんが犬を散歩に連れて行くと、
他の犬に対して吠え、グイグイと引っ張るのに対し、
パパさんが散歩に連れて行くと、
とても大人しくて他の犬を見ても吠える事も無いし、引っ張る事も無い・・

そんな話をパパさんから聞かされると、
自分の犬が他の犬に吠えたり、引っぱったりするのはいつもの事・・
「わがままで威張りんぼだから仕方がない」と思っていたママさんは驚いたり、
自分に対する犬の態度の違いに怒りを覚えたり、落胆したり・・
でも、犬が家族によって態度を使い分ける・・
と言う事はよくある事だと思います。

人間も相手や状況によって態度を使い分ける事は多いですが、
犬も日々、学習しています・・
「オテ」や「マテ」、「オスワリ」など、
飼い主さんが教えようと思って教えた事の他にも
犬は自分の周りで起きた出来事を関連付けて覚える事ができるのです。

「インターホンが鳴ると誰かが来る」と言う事だったり、
「飼い主がリードを持つとお散歩に行ける」など、
日々の生活の中から嬉しい事や嫌な事を学習し、
それに合わせて行動を起こしたり起こさなかったりします。
犬が吠えてうるさいからと言って、
飼い主さんが犬にガムやおやつを与えて静かにさせていたら、
犬はすぐに「吠えたらガムやおやつが貰える」と学習してしまいますし、
多頭飼いで下の子が来た時に、
怖がったり落ち込んだりしていたら、
飼い主さんが凄く優しくしてくれた・・と学習すれば、、
何かあるとすぐに震えたり落ち込んだりする姿を見せるようになった。
と言う事も・・

そう考えると、他の犬に対して吠えたり、リードを引っ張るのは、
ママさんは困りながらも最後には他の犬に会わせてしまっていたから・・
かもしれませんし、
逆にパパさんは犬が吠えようが引っぱろうがそれを許さず、
しかも叱られてしまうので、その行動が減って行った・・
からかもしれません?

つまり、家族によって犬の行動や態度が変化すると言う事は、
自分の行動を変える事によっても犬の態度は変わると言う事なのです。
「飼い主さんが変われば犬も変わる」
犬を変える前に自分の思考と行動を変えてみる努力を
してみるのも良いかもしれませんね?(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫