涼宮はるきの憂鬱?

 2012-09-16
01DSC08452.jpg
「アニマルプロテクション」さんから
一時預かりをさせて頂いている「はるき君」です(^^)

最近は「テープ転がし」をしています。

以前、「鼻で紙コップを倒す」と言うのを練習していたので、
その応用なのですが、
倒さずに「転がす」と言う新しい動きができるようになるか?
これからが楽しみです(^▼^)b

あと、その前は座椅子を使った「トンネルくぐり」をしていました。

ヒントを元にひっくり返した座椅子をくぐれたら正解!
ごほうびとしておやつが出てくると言うゲームです。
ダックスだから穴に入るのは得意かな?
・・と思ったのですが、喜んで穴に入ったりはしなかったですね(笑)
面白いのは、向こう側からは入れるけど、
こちら側から向こうへは行かない事・・
人間からすると同じ座椅子のようですが、
向こうからこちらを見た風景と
こちらから向こうを見た風景が違うので、
犬にとっては別の事にチャレンジしているように感じるとか・・
まぁ、人間も場所が変わると
できてた事ができなくなる事はありますし、
だからこそ、家の中で当たり前のようにできる事を
外でもできるように練習する事は大切みたいです。
まぁ、その為にはまず、安全で落ち着いた家の中で
自信をつけさせてあげる事が大切みたいですけどね(^^)

02DSC08474.jpg
目に知性を感じるようになりました(^^)

03DSC08465.jpg
不敵顔?(笑)

04DSC00538.jpg
少し、関係性が構築できてきたので、
伸びっぱなしだった
足の裏の毛を切る事にしました(^^)

05DSC00541.jpg
いきなり長時間はやらないようにしましたが、
とりあえず、ここまで切る事ができました。

06DSC00547.jpg
最初は電動バリカンで切ろうかと思ったのですが、
「音シャイ」な子に電動は抵抗が強かったようなので、
ハサミでチョキチョキと・・
嫌がるかな?と思ったのですが、
意外とやらせてくれて良かったです。
まぁ、今まで叱ったり嫌な事はしないようにしてきたので、
「信頼の貯金」がたまっていてくれたのと、
嫌がる前に止め、
褒めてごぼうびのおやつを与えていたのが良かったのかもしれませんね?
ついつい、犬に限界まで我慢をさせ、
その後、機嫌直しに褒めておやつを与えてしまいがちですが、
そうすると「暴れると褒められておやつが貰えると」と思ってしまい、
ドンドンと我慢ができなくなってしまうそうです。

07DSC00523.jpg
先住犬は電動バリカンを嫌がらないのでこまめに切っています。
ちなみに爪切りも毎日、やってます。
ーと言っても、切るフリやちょこっとだけ切るをして褒めておやつを与え。
「爪きりは痛くも怖くもないよ」と言う印象を日ごろから与えておき、
爪が伸びてきたら本当に切るようにしています。
日ごろから手入れをしておくと楽ですし、
習慣化してしまうとやる方もやられる方も
変な緊張感が無くなって楽ですからね(^^)

DSC08478.jpg
はるき君もお手入れを習慣化して行こうね♪(^▼^)ノ

そうそう、10月7日(日)に
茅ヶ崎市の「茅ヶ崎中央公園」
「アニマルプロテクション」さんによる
譲渡会が行われる事が決定しました♪(^^)
自分は仕事なので行けるかどうか分かりませんが、
興味のある方は是非♪ \(^▼^)/
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫