犬は飼い主の感情を読み取る?

 2012-09-05
27DSC07750.jpg

ツイッターを見ていたら、

「犬はその優れた嗅覚であなたの感情、喜怒哀楽、嘘を見抜きます。
 私のいうエネルギーとはあなたが発するその匂いと結びついており、
 犬はそのエネルギーを感じ取ります。」


と書いてあったのですが本当でしょうか?

そう言えば、
「犬を見ると吠えてしまう犬は、
 飼い主が他の犬を見た時に
 「自分の犬が吠えてしまうかも?」と緊張する事で、
 その緊張が犬にも伝わり、吠えてしまう」

と言う話をよく聞きます。

また「犬は犬好きの人間が分かる」と言うのも
犬は「嗅覚で善悪を感じ取る事ができる」
と言う考え方から来ている気がします。

でも、犬を見たら吠える犬は飼い主さんの感情に関係無く吠える事は多いです。
吠えている犬の後ろ盾にならないよう、
吠えている犬のそばから飼い主さんがそっと離れると、
しばらくはそれに気づかずに吠えてる事も・・
その後、飼い主が居るかどうか「目で確かめる」と、
飼い主さんが居ない事に気が付き、
吠えるのを止めて尻尾を下げ、慌てて飼い主さんを追いかけて、
飼い主さんのそばに行くと再び吠える・・
と言う風に嗅覚よりも視覚に頼っている犬は多いと思います。

また「犬は犬好きの人が分かる」と言うのも、
犬を飼っている人は服に犬の匂いがついている事が多いので、
犬はその人の服についた犬の匂いを嗅ぐ事で安心し、
犬好きだと分かると言う理由だと思いますが、
実は犬が匂いを嗅いでいる時はまだ安心していると言うよりは、
安全な人かどうかを確認している最中である事が多く
犬に好かれる人は、犬の匂いがついた服を着ているから・・
と言うよりも、犬が匂いを嗅いで確認している間、
「ジッと黙って動かないようにしてあげている」など、
「犬に不安を与えない術を知っているから」好かれるのだと思います。
逆に犬好きだけど
「犬が好きと言う自分の気持ちを犬にアピールしよう」とする人は、
無理に犬を触ろうとしたりするので
嫌われてしまう事が多いように思われます。

勿論、犬は場の雰囲気を読み取る能力が高いので、
飼い主さんの心の状態・・
「メンタル」が犬の思考を左右する事もあるかもしれません?
でも、それは「匂い」からでは無く飼い主さんの口調やしぐさから
気持ちを読み取っているのだと思います。
もし、リードを持つ人によって犬の態度が変わるとしても、
それは、持ち手の感情がリードを伝わると言うよりも、
その人から「過去に叱られた経験がある・・」などが
大きく影響しているからでははないかと思います。

ただ、人間は緊張したり興奮したりすると、
汗をかいたりアドレナリンを分泌したりするそうです。
犬はその匂いを嗅いで感情を理解している・・
と言う事も考えられますが、
もし喜怒哀楽や嘘が分かるとしたら、
人が喜んだり楽しんだりした時は
一体、身体から何が分泌されているのでしょう?
また、もし犬が本当に優れた嗅覚で喜怒哀楽や嘘が見抜けるとしたら、
すでにそう言う実験や研究が行われているでしょうし、
警察犬は犯人の嘘を見抜けるように訓練しているのではないかと思います。

そもそも「犬に人間の感情が分かるのか?」と言う疑問もあります。
「心の理論」によると、犬は自分と他者の心の違いが分からず、
複雑な人間の心を理解する事はできないとされています。
飼い主さんが喜んでいる時には近づいてくるけれど、
飼い主さんが怒っている時は近寄らない・・
と言うのも、犬が感情を読み取っているのか?
それとも単に過去の経験や観察から来る学習から行っているのか?
難しい所です。

まぁ、実際の所、犬に人の感情が分かるのか?とか、
犬の嗅覚がどのくらい凄いのか?とか、
犬が匂いで喜怒哀楽や嘘が分かるのか?とかは分かりません・・
心はモノと違って、直接見たり触ったりする事ができませんからね。
でも「犬が嗅覚で人の喜怒哀楽や嘘が分かる」と言うのは、
「犬は人の言っている事が本当は全て理解しているのだから
 飼い主の言う事を聞かないのは反抗心から・・
 だから叱っても良い」と言う事になりかねないように思われます。
犬が本当は分かっているのか分かっていないのか?
分かっていると決め付けてしまうよりも、
それが分からないからこそ犬の表情やしぐさ、
行動などから理解しようとする・・
人と犬・・お互いがお互いを観察し、
知ろうと努力する気持ちが大切なのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫