犬と遊べない子はダメな子?

 2012-08-30
23DSC06024.jpg

犬同士で仲良く一緒に遊んでいる姿は楽しそうです。
その一方で仲間に入れずに一人で遊んでいる子は・・
と言うと、なんだか「寂しそう」に思えてしまう事も多いと思います。

飼い主さんの多くは、
自分の犬にお友達を沢山、作ってあげて、
明るく楽しく元気な犬に育って欲しいと願います。
だから、犬がお友達を作れず、
一人ぼっちでいると「寂しいのではないか?」と心配し、
不安になってしまう事も多いと思います。
でも、だからと言って近所の広場やドッグランなどに連れて行って、
犬を無理やり犬集団の中に入れようとするのは注意が必要です。
犬は基本的に平和主義者ですが、
そこに居る子達が必ずしも良い子達ばかりとは限りません・・
自分の楽しみの為に他の犬に吠えたり噛んだりと遊びを要求してくる自己中心的な子も居ますし、
性的欲求から興奮して飼い主さんもコントールができない犬も居ます。
中には自分の欲求を通す為に平気で他の犬に噛み付く子も居ますので
場をコントロールする人も犬も居ない場所はとても危険な事も多いです。

ついつい「社会化」と言うと
「他の犬と仲良くなれる事」と思ってしまいがちですが、
そもそも「お友達を沢山、作る事」は
犬にとってそんなに大切な事なのでしょうか?
犬と遊ぶ事を喜びとしたり、犬の良し悪しを
犬友達の数だけにとらわれてしまうのは危険に思えます。

犬も成犬になると、他の犬と遊ばなくなっていく事は多いですし、
犬が苦手な子の場合、犬と仲良くして欲しいと思っているのは飼い主さんであって、
その子は他の子と仲良くしたいとは思ってはいない事が多いです。
だから無理に友達を作らせようと思っても難しいですし、
犬の気持ちを無視した無理強いになってしまっているかもしれません?
それでも他の子と遊ばせたいと思うのなら、
まずは他の子が遊んでいる様子を
安全な場所から見せてあげるのが良いと思います。
そこで段々と犬慣れをしてきたら、
飼い主さんが他の犬におやつを与えて、
仲良くするお手本を見せてあげるのも良いと思います。
飼い主さんが仲良くしているのを見て、
「安全そうだ・・」と思ったら、
犬もおやつ欲しさに警戒心を解いて近寄ってくるかもしれません?

でも、そうした事を飼い主さんが行うのは環境作りまでだと思います。
犬の様子をよく観察し、無理強いはせず、
「他の子に自分から近づいて行くようだったら行かせてみる・・」
程度に考えておくのが良いと思います。
そして、そんな風に少しずつ近寄れるようになったり・・離れたり・・
地味で根気が必要な事ですが、
そう言った事を何度も何度も付き合ってあげる事で
犬も少しずつ他の犬への警戒心を解いていってくれると思います。

それでも、やっぱり、他の犬が受け入れられないとしたら、
それは、その子の個性だとして認めてあげるべきだと思います。
他の犬と遊ばなくても草むらで匂い嗅ぎをしたり
ボールを追いかけたりと言うのも犬にとっては大切な楽しい時間です。
つまらなそうにいつも一人で遊んでいる・・
と言うのなら心配ですが、
犬が目を輝かせて遊んでいるのなら何の問題も無いと思います!

もしかすると、
犬が「寂しそう」に見えたり「友達を作ってあげたい」と思うのは、
飼い主さん自身が「犬に楽しみを与えられていない・・」
と言う不安や実感から来るものかもしれません?
そう言う場合はむしろ、犬友達を作ってあげるよりも
犬との時間を見つめなおし、
沢山、褒めてあげて色々な遊びを考えてあげ、
楽しく充実した時間を過ごす方向で考えた方が良いと思います。
なぜなら、犬は他の犬と遊ぶ事よりも、
飼い主さんと楽しく一緒に過ごす事を求めていると思いますからね♪(^^)
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫