3日目と4日目のはるき君

 2012-07-27
01DSC06737.jpg
26日のはるき君です。
ウチに来て3日目・・・
変化としては、それ程、吠えなくなりましたし、
落ち着きが出てきてくれたように思います(^^)

03DSC06766.jpg
以前は人より犬・・と言う感じでしたが、
まずは自分と仲良くなって欲しかったので、
先住犬には会わせずにコミュニケーションを続けた所、
段々と甘えてくれるようになってくれました。

04DSC06761.jpg
この子はマズルが細く、とても美男子なのですが、
下の犬歯が唇の外に出てしまう事がある為、
口元がよく濡れている事があったのですが、
それもある種、吠えの影響や
ストレス的な部分もあったみたいで、
今は唇が濡れている事は少なくなってくれました(^^)

05DSC06790.jpg
保護犬と言うと、
すぐに「心のケアを・・」とか、
「沢山の愛情で安心を与えてあげなければ・・」
と、焦ってしまいがちですが、
保護犬だけでは無く、どんな犬でも
来て3日ほどは、あまり構わないようにして、
新しい環境に慣れて貰う事を優先した方が良いそうです。
・・でも、3日経ったし、
ある程度、落ち着きが出てきたので
先住犬に会わせてみる事にしました。

06DSC06801.jpg
最初はお互いに緊張しつつも軽く挨拶をし、
先住犬のハウスを覗いたり・・

07DSC06806.jpg
中に入っちゃったりして
匂い嗅ぎに夢中になっていたのですが、
相手の匂いを執拗に嗅ぎ、
情報を知りたがると言うのは、
逆に言うと、自信の無い証拠です。
人間も自分に自信が無い人ほど、
相手の事や気持ちを知りたがってしまい、
結果、嫌われてしまう事もありますが、
犬も執拗に相手の匂いを嗅ぎたがる子は嫌われてしまいます。
はるき君も先住犬の匂いをしつこく嗅ごうとした為、
怒られてしまいました。

09DSC06820.jpg
その後、はるき君がどうしたか?と言いますと、
ちょっと離れた場所から、先住犬の様子をうかがいつつ、
床に寝て両手で顔を撫でるポーズをしていました。
多分、以前の飼い主さんがこれをやると喜び、
叱られてもすぐに許して貰えたので、
先住犬にも同じ事をして
許して貰おうと思っているのでしょうが、
残念ながら全く、気付いて貰えていません(笑)

10DSC06821.jpg
その後、再び先住犬のそばに行きますが、
結局、自己中心的に匂いを嗅ごうとしてしまうので、
再び怒られてしまいました。

12DSC06825.jpg
これ以上、近寄ると怒られるので近寄れません・・
でも、要求吠えやわがままな態度から
こうなるのはある程度、分かっていました。
今後、自分との接し方の中で自信をつけ、
自己中心的な考えや行動にメリットは無いんだ・・
と分かって貰えれば、
犬に対しても相手の事も考えた挨拶が
できるようになってくれると思います!(^▼^)ノ

20DSC06858.jpg
ーと言う事で4日目の朝の表情です。
来たばかりの頃は目の焦点が
合って無いような表情をしていたのですが、
段々と目から意思が伝わってくるようになってきました。
これは多分、最初は自分に対してさほど関心が無かったものが、
段々と自分の気持ちを伝えよう・・
自分が何を考えているのかと関心を持ってくれるようになってくれた為、
意思の力が目の強さを変化させたのだと思います。

21DSC06879.jpg
と言う事で、しばらくは再び、先住犬は無しにして、
自分との関係性を上げて行く事にしようと思います。

22DSC06885.jpg
最近は自分から近寄ってきて、
お腹を出して撫でてと言ってくるようになってくれました。
この、両手でお顔を洗うようなポーズも
「これをすれば人が喜ぶ」と分かっていてやっている・・
と言う事を分かっているのですが、
まぁ、これも個性ですし、
逆に言うと、頭を使っている行動なので、
褒めて伸ばしてあげるのも良いと思います(^^)

25DSC06898.jpg
最近は僕の事を観察するような
目で見られる事が多くなりました。
気持ちが寄って来てくれたと言う事なので、
とても嬉しく思います(^^)
ーと言っても、まだ、4日目ですし、
「信頼」と言うのは、一日、二日で生まれるものでは無く、
貯金と一緒で、積み重ねて行くものだそうですから、
まずは、沢山の愛情を与えて、
信頼を積み上げて行く事を心がけたいと思います(^▼^)ノ
カテゴリ :一時お預かり トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫