犬の「できる、できない」の中間の大切さ

 2012-06-17
20DSC09544.jpg

ドッグカフェやペットショップに行くと、
綺麗にカットされて、綺麗な服を着て、
綺麗なリードとハーフチョークをつけた犬を
同じくバッチリと決めて
とても綺麗にしている飼い主さんが連れている事が多いですが、
言動を見ていると「ダメでしょ!」「静かにしなさい!」
と、犬を叱ってばかりだと
見ていてかなり残念に思えてしまいます・・・

ーとは言っても、勿論、叱る事が悪いわけではありません。
犬がどんなに吠えていても放任主義で注意しない人や
逆に人目を気にしすぎて外に出ない人よりも
頑張っていて凄いと思いますが、
その頑張りをもう少し「教え方」の方に持っていけたら・・
とは思ってしまいますね。

日本人は、褒める事が苦手な人が多いです。
それは、学校教育が真面目にやっているのが当たり前で
枠から外れた者だけがマイナス評価される・・
と言う「減点方式」だからかもしれません?
動物愛護に対する
行政の職員の態度や姿勢などを聞くと、まさに「減点方式」で、
与えられた仕事をやっていれば怒られずに済むけど、
市民の声を反映して1人で頑張っても上から褒められる事は無く、
逆に何か失敗をすればマイナスの評価をされて昇格や給料に響いてくる・・
それでは頑張ろうと思う職員さんが居なくて当たり前だと思います。

・・話はズレましたが、
人に対する評価も悪い所を見つける減点方式が染み付いているのか、
面と向かって相手の良い所を褒めるのは気恥ずかしい・・
変に褒めて下心があると思われたら嫌だな・・と考えてしまいがちです。
さらにこれが「自分の犬に対して」となるとどうでしょう?
「褒めすぎると調子に乗るから良くないのでは?」
などと考える人も多いようです。
勿論、仔犬の頃はハイパーなので、
調子に乗って楽しそうに絶えず悪さをしている子に対し、、
「どこを褒めたら良いの?」と悩んでしまうかもしれませんが、
「調子に乗っている」のではなくて、
「して良い事」と「悪い事がまだよく分かってないだけ」なので、
して欲しい行動を褒めて、
して欲しくない行動は無視する・・または注意するのが良いと思います。
「ハイテンション」は逆に言うと「精神的に不安定」とも言えます。
だから、そう言う犬は自分に注目が欲しい・・
安心したいと思っていますので、無視と褒めは特に効果がある事が多いです。

特に犬が小さいうちは、沢山、褒める方が良いと思います。
その為には、日頃から犬の行動をよく見て、
「褒めるポイント」を沢山探しておくことが大切です。
特に「初めてできた事」や「言われなくてもできた事」を
見つけて褒めてあげれば犬も大喜びし、
「次もまた、やってみよう!」と言う気になってくれると思います。
自分の行動が「認められた」とか
「飼い主さんは自分の行動をきちんと見てくれている!」など、
そう言った喜びが犬の自尊心が芽生えさせ、
犬のやる気をぐんぐんと高めてくれると思います。
叱られてばかりの犬の目と
褒められてる犬の目は輝きが違いますからね。

そして、犬を褒める上で、大切な事は「結果」だけでは無く
「プロセスを褒めてあげる」と言う事だと思います。
「昨日は沢山、吠えてしまったけど、今日は一回、ガマンできた」など、
少しでも成長が見られたら大いに褒めてあげて欲しいと思います。
飼い主さんが目標を設定する事は大切ですが、
目標に縛られてしまうと犬も飼い主さんも窮屈な犬育てになってしまいます。
目標に到達できないから「×」としてしまったり、
「できるまで続ける」とか「一位じゃなきゃやる意味が無い」
とか、そう言う考え方は自分を追い込む為には良いかもしれませんが、
他者に教える時にはハードルが高すぎて向かないと思います。
「吠えないようにする」と言う目標を立てたとしても、
「今日は一回、吠えてしまった」から
「マイナス1点」と言うような「減点方式」よりも
減点は考えず、「今日は一回、吠えずにいられたから素晴らしい」とか、
「今日は少し吠えるのをガマンできたから良い子」と褒めて伸ばす「加点方式」の方が
犬も飼い主さんも楽しいと思いますし、
そう言う風に褒めてあげる事で、
少しずつ吠えずにいられる回数や時間が延びて行くと思います。
そして、いつも吠えてしまっていた子が今日は少しガマンできた。と言う
犬の心境の変化に飼い主さんが気づいてあげられる事が
犬にとっても何よりのご褒美になると思います♪

「飼い主さんが見ていてくれる・・応援してくれる」
そう思えば犬も励まされますし勇気が湧いてきます。
「できる」「できない」では無く「その中間」があり、
そこで頑張る大切さを教えてあげる事は
とても重要だと思います(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫