犬のセルフコントール

 2012-06-04
01DSC00413.jpg

「<殺処分>女性かみ死なせた土佐犬を 山梨県」
山梨県笛吹市境川町大窪の農道で近くの女性が土佐犬にかまれて死亡した問題ですが、
県への取材によると、土佐犬が殺処分されていた事が分かったそうです。
最近、犬が脱走して人を襲う事件が多発していますが、
どうしてそうなってしまうのでしょうか?

旧来の犬のしつけは犬を叱ったり叩いてして怖がらせる事により、
犬の思考や行動を制御し、
言う事を聞かせる方法が多かったと思います。
でも、そう言う干渉の仕方を飼い主がしていると、
犬は自分で考える能力を養う事ができません。
犬が吠えたから大声で叱る・・
犬が噛んだから叩いて止めさせる・・
そうして恐怖心を植えつける事により、
犬が再びその行動をしようとした瞬間、
恐怖が蘇って行動を止めるのと、
犬が自分で考え、選択して止めるのとでは大違いです。
そして、そう言う風に叱られて育った子は感情のコントロールが苦手な事が多いです。
それはなぜかと言うと、
して良い事としてはいけない事を自分で考える習慣が無いから・・
自分で考える習慣が無いから情動的に行動し、余計に叱られる・・
さらに体罰などを受けていると、
身体に触れられる事に強い恐怖を抱くようになり、
トラウマが恐怖を呼びパニックになってしまい
噛みついたり、吠えまくったり・・
問題行動を抑制する為に与えた恐怖により、
さらに問題行動が悪化してしてしまう事も多いと思います。

だからこそ犬に「セルフコントール」を
身につけさせてあげる事はとても大切なのだと思います。
その為には、犬に恐怖や不安を与えないようにし、
穏やかかな環境を与え、
優しい接し方をしてあげる事で犬自身に落ち着いて考えさせ、
冷静に判断できる習慣を身につけさせてあげる・・
叱るとパニックになるなら叱らない・・
叩くとパニックになるなら叩かない・・
その代わりに褒めておやつを与え、
恐怖を楽しいに変え、不安を自信に変えてあげる事で
犬自身にその場、その場にあった行動を
取る事ができるようにしてあげるのが良いと思います(^^)

吠えた事が悪いのでは無く、
吠えても良いから自分で吠え止む事ができるようにしてあげる。
噛んでも良いから、自分でコントールして
軽い噛み・・「止めて」と伝える程度の噛みに
できるようにしてあげる。
自己主張もできるけど、
自分の気持ちを抑えることもできるようにしてあげる事は
命令でなんでもできる犬にするよりも凄い事だと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫