ラジオをMP3形式で録音できる機械

 2012-05-23
01DSC00375.jpg

「Amazonを定期的にチェックし商品価格が変わったら教えてくれるフリーソフト
 「Prices Drop Monitor for Amazon」」

最近、パソコンが無くても
ラジオをMP3で録音できる機械が欲しいと思っているのですが、
あまり安くならないんですよね・・(^^;
2012-0117-100917925.jpg
でも、amazonは犬の本が充実してて検索も楽だし、
中古本なんかは下手にブックオフを歩き回らなくても
お得価格で買える事が多いので嬉しいです。
ただ、本屋さんやブックオフの方が
大体の内容が買う前に分かるし、
本は出合いなので、目的無くウロウロ
と本を見に行くのも楽しいですけどね(^^)

「レバ刺し禁止7月1日から 違反すれば2年以下の懲役か罰金」
犬も生肉の方が良いと言う印象がありますが、
細菌や寄生虫の事を考えると、
火を通した方が良いと思います。

「50センチ超のカミツキガメ保護、大船で見つかる/鎌倉」
鎌倉市大船の砂押川でカミツキガメが見つかったそうです。
あんな所にカミツキガメ・・怖い(^^;

「環境省 猫カフェなどの夜間展示規制を一部適用外とする省令等を公布」
事前にパブリックコメントを募集し、計1716件の意見書の中、
猫カフェなどは夜間展示規制を緩和しようと言う動きに対し、
「反対」とする意見が1218件もあったそうですが、
結局、夜間展示規制を平成26年5月31日まで適用しない事になったそうです・・
この辺も結局、それで商売をしている人が居る為、
猶予期間を設けると言う事なのだと思いますが、
これだけ反対意見が多いのに、適用外にしてしまうのなら、
パブコメなんて募集しなくても良かったのでは?
とも思ってしまいますね・・

「まさに“ジョジョ寝”? ネコの寝相がすごい」
猫の身体は柔らか過ぎる!Σ( ̄□ ̄|||)
ちなみに身体が硬くて前屈ができないと言う人も
骨格の動かし方で前屈が楽にできるようになるみたいですよ。

「訓練された猫は犬レベルの芸は軽くこなす」
凄い!
猫もクリッカーなどでこう言った動きを
教えることはできるらしいですが、
やっぱり難しいみたいです・・

「財政再建のイタリア、ペット課税案に国民が大反発」
ペットの為に役立つ税ならまだしも、
増税でペットを手はなさなければならない人が増えるとしたらちょっとね・・
日本でもペット税の導入が望まれていますが、
「ドイツの犬税の行方」などを読むと、
必ずしもペット税が犬の為に使われるわけでは無いかもしれませんからね・・・

「犬猫の殺処分4割減…飼い主説得・有料化が奏功」
数字上は減ったのかもしれないけど、有料になったのでセンターに持ち込まずに
山などに捨ててる可能性が高い気もするんですけどね・・?

「相模原市獣医師会 「子犬・子猫の譲渡会」について」
保健所などに捨てられた犬や猫ではなく、
自宅などで生まれてしまった、
生後2ヶ月~5ヶ月程度の健康な子犬と子猫を
譲渡する場所だそうです・・
まぁ、生まれてしまったけど貰い手が無いから保健所に・・
と言うよりは良いけど、
貰い手が必ず現れるわけでは無いし、
その前に不妊&去勢手術のような気もしますけど
獣医さんの中には不妊&去勢に反対の人も多いですし、
どうなんでしょうね?

「海賊犬にオレはなる!」
これは面白い!
こう言う衣装は前からだけしか楽しめないものが多かったけど、
前後の人を作ることで横からも楽しめるようになってるのは
アイディアですね!(^▼^)b

「あたらしいおうち: めろの人見知り日記。」
クレートは否定される事も多いですが、
否定の根拠が閉じ込めっぱなしを前提としているのでしたが、
そう言う使い方はお勧めしてませんので大丈夫です。
プライベートルーム・・
または犬が安心できる場所としてのクレートです♪
特に多頭飼いの場合ですと、
他の子をクレートの中で休ませている間に
一対一の時間を作ってあげる事ができるので、
犬と飼い主さんと集中して絆作りを行えるのも
クレートの活用法の一つだと思います(^^)

「どこまで行く?米国のペット産業、エステからインプラントまで 写真12枚」
ペットの美容手術は今や当たり前で、入れ墨、耳・鼻・顎のピアス、脂肪除去、フェイスリフト、
動物用疑似睾丸まであるみたいです・・
中国で犬をパンダに整形するのとあんまり変わらない?
「【画像】パンダ……じゃねぇ、こいつは犬だ!
 というパンダ犬たちの写真10枚」


「速報!川崎市猫虐待・里親詐欺事件判決」
検察側の求刑は動物虐待事件としては異例の懲役3年だそうです!
同様の事件はあちこちで起きているみたいですし判決が気になっていましたが、
判決は懲役3年の執行猶予5年だったそうですよ!
詳細はまだ分かりませんが、
動物虐待事件で懲役3年とは凄いですよね!?
裁判と言うのは、過去の判決を元に決められるそうですので、
今後、同様の動物虐待事件が起きた場合、
同じような重い判決が下される可能性が高く、
これが動物虐待をしようとしている人への
抑止力になってくれればと思います。

「時事ドットコム:猫虐待の男に有罪=殺傷目的隠し5匹詐取-横浜地裁支部」
執行猶予期間は5年が最長。保護観察もついたのなら、執行猶予の中では一番重い量刑だそうです。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫