NEX-3A

 2012-03-18
いや~、結局、キャノンのS95に納得ができなくて
「NEX-3A」を買っちゃいました!(笑)
01DSCF8135.jpg
本当は安いコンデジを買おうかと思っていたのですが、
以前からミラーレス機に興味があったし、
新しいミラーレス機が次々と発売される中、
NEX-3の中古価格がかなり落ちていたので
思わず買ってしまいました(笑)
02DSCF8139.jpg
背面モニターが可動するので、
低い位置からペット撮影をしたい時も
自分が寝そべらなくても、
カメラだけを下にすれば良いので楽そうです♪

NEXシリーズは
「16mm F2.8」の短焦点レンズと
「E18-55mm F3.5-5.6」のズームレンズが付いたキット・・
またはその両方のレンズが付いたダブルレンズキットがありますが、
自分が買ったのは「16mm 短焦点レンズキット」です。
レンズ交換式・・なんて言っても、
結局、レンズの交換なんてしなさそうなので
価格も安く、スナップ写真用に短焦点レンズにしてみました(^^)

買ってみて気付いた点はと言うと・・
●「結構、重い」(笑)
さすがにコンデジ(S95)の軽さに慣れた後だとズッシリと重いです。
まぁ、見た目がコンデジっぽいからだと思いますが、
スペック的には一眼レフに近いので仕方が無いと思います。

●「短焦点レンズは食べ物やフィギュア撮りに向かない・・」
単焦点16mmは35mm版で24mm相当だそうです。
普通のコンデジのズームレンズも24mmや28mmから始まっている事が多いので
ズームを使わなければ、使い勝手としては似たような感じだと思いますが、
コンデジと違う点は「マクロモード」が無いので、
被写体から24cm以上、離れて撮らないとピントが合わずにボケてしまいます。
最近のコンデジは最短1cmと言うのもありますから
この辺はマクロレンズに交換して下さいと言う感じだと思います。
一見すると短焦点レンズの方がレンズも短くて小さいので寄れそうですが、
実際は18-55mmのズームレンズでズームさせた方が寄れるので
食べ物やフィギュア撮りならズームレンズキットの方が向いているそうです。
03DSC00197.jpg
↑それでもこれぐらいは撮れます。

●「手ブレ補正機能が無い」
まぁ、これは知っていたのですが、
18-55mmのズームレンズにはレンズ内手ブレ補正機能があるのですが、
16mm短焦点レンズには無いので、しっかり構える必要があります。
まぁ、でも、ズーム機能が無いし、高感度に強いし、
どちらかと言うと被写体ブレの方が多かったので、
「シャッタースピード優先モード」にして撮れば大丈夫だと思います。
04DSC00245.jpg

●「最大秒間7コマで撮影できるけどAF/AEは固定」
α55のように常時位相差検出方式のAFでは無く、
コントラスト検出AFなので、連続撮影の場合、
最初の一枚目にAF位置などが固定されてしまいますが、
まぁ、それでも充分な撮影スピードだと思います。
(α55だって連続撮影時のピントが
 全部、合ってるか?と言えば怪しいし(笑))
05DSC00255.jpg
06DSC00256.jpg
07DSC00257.jpg
コントラスト検出AFなので、
動きが早いペットの撮影などは難しいかもしれませんが、
シャッターボタンを半押しする前から、
すでにある程度ピントが合っていると言う
「インテリジェントAF」が搭載されているので、
思っているよりもAFスピードは速かったです(^^)
08DSC00246.jpg

●「デジタルズーム」
単焦点レンズ装着時に「デジタルズーム」が
使えるみたいですが、
デジタルズームを使うまでの操作に時間がかかる上、
画質が良くないのであんまり使えなさそう・・
09DSC00286.jpg
10DSC00281.jpg
↑デジタルズーム使用・・サイズを縮小すればなんとか?

●「シャッター音を消せない」
これはコンデジじゃないので仕方が無いですが、
公共の場でシャッター音を出すのは恥ずかしいですからね・・

●「やっぱり操作性は悪い」
NEX-3はファームアップで操作性が良くなったと
書いてあったけどイマイチ・・
やっぱり一つぐらい「モードダイヤル」が欲しいですね(^^;

ー以上が気になった点で次は良かった点はと言いますと・・

○「意外と持ちやすい」
NEX-5と比べるとくびれが無いNEX-3は
持ちにくいと言われていましたが、
まぁ、くびれが全く無いコンデジと比べたら持ちやすいです(笑)
でも、ストラップは必要だと思いました(^^)

○「画質がコンデジとは雲泥の差・・」
まぁ、撮像素子の大きさが全く違いますから
比べたら可哀想ですが、コンデジと比べると
表現力や解像度が全く違います。
でも、だからと言って良い写真が撮れるわけではないから残念(^^;
12DSCF8051.jpg
↑キャノンの「PowerShot S95」約1,000万画素 1/1.7型型高感度CCD
11IMG_2999.jpg
↑フジ「FinePix F11」630万画素 1/1.7型 スーパーCCDハニカムHR
DSC00134_20120318142559.jpg
↑ソニー「NEX-3A」約1420万画素 APS-Cサイズ "Exmor"APS HD CMOSセンサー

写真の位置も日付も全く違うので比較になりませんけど雰囲気で・・(笑)
意外とF11も頑張ってます(^^)
日中だったら今でもメインで使えるかも?

○「暗い所でも低ノイズで撮れる」
コンデジは暗所に強いと言っても、
800から1000を越えると厳しかったですが、
NEXなら1600でも常用できる感じです。
ISO 1600
1600.jpg
ISO 3200
3200_20120318141720.jpg
ISO 6400
6400.jpg
ISO 12800
12800.jpg
サイズを縮小しない方がはっきりとした差が分かりますが、
ブログ用に縮小して載せる事を前提にしてますので縮小画像で・・
6400までなら縮小すればなんとか見れるかな?
でも、色とか変になるしノイズも増えるのであんまり使わないかも?

○「背景ぼかし機能が分かりやすい」
背面モニターはシャッタースピードや露出などの設定・・
ソフトウェアなどによる画像処理結果が
リアルタイムで表示されるので、
シャッタースピードが速すぎれば画面は暗くなり、
絞りの設定を変える事により、
背景を鮮明にしたりぼかしたりすると
液晶画面にリアルタイムで絞りの効果が表示されるので、
初心者でも意図した表現が作れるのは良いですね♪

・・と、言う事で、結構、楽しいNEX-3Aですが、
オートだとやっぱりシャッタースピードが遅すぎる事による
被写体ブレなど、失敗写真も多いので
使いこなせるように練習は必要ですね!(^^)
はやくNEXを持ってのんびりと風景写真を撮りに行きたいな~♪
カテゴリ :お買い物レビュー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫