柴犬君の進化が見れるよ「sideWAN」

 2012-02-14
01DSC01186.jpg
「sideWAN」さんへ・・

02DSC01286.jpg
柴犬君が来てくれました。

03DSC01219.jpg
しばらく見ない間にこの表情・・
何があったのでしょう?(^^)

ちなみに先々週まではこんな感じ・・

不安で飼い主さんのそばから
離れる事ができなかったなんて思えません。

04DSC01222.jpg
では、飼い主さんのそばを離れる事ができるようになったきっかけは?
と言うと、他の犬と遊ぶ事!
それが「強い動機」となっているようです。

05DSC01223.jpg
勿論、今まで他の人や犬と絡む事をしてこなかったので
犬同士の距離感がわからず、
相手の犬の周りで飛び跳ねているだけ・・
自分の楽しさ・・
相手にかまって貰う喜びだけを求めているので、
実際には遊べてはいないのかもしれませんが・・

06DSC01225.jpg
それでも、飼い主さんのそばから離れず、
陰に隠れて様子を見ていた頃と比べたら
全く、別の犬と言って良いぐらいの変わりようです(^^)


勿論、この動画のどこが良い犬なの?
吠えて暴れて悪い犬にしか見えない・・と言う人も多いと思います。
普通は静かで大人しい犬の方が喜ばれます。
そう言う犬の方が他人からも良い犬だと言われるでしょう・・
でも、「sideWAN」さんは「吠えられなかった犬」が
「吠えられるようになった事」を褒めてあげます。
普通は「吠えない為にどうするか?」を考えるでしょうから、
「吠えた方が良い」なんて言うトレーナーさんは珍しいと思います(笑)
でも、感情の抑え付けは必ず他の部分で問題行動として出ますからね・・
なにより、犬の表情が全く違うと思います。

07DSC01262.jpg
今まで飲めなかったお水も飲めるようになりました。

08DSC01332.jpg
でも、吠えられなかった犬が吠えられるようになった・・
遊べなかった子が遊べるようになった・・
ーと言っても、ようやくスタートラインに立てたと言う感じ・・
飼い主さんは犬と遊べた事をゴールだと思うかもしれませんが
実際、犬同士できちんと遊ぶ為には
自分の気持ちだけではなく、
相手の事を思いやる気持ちが大切になってきます。

10DSC01512.jpg
その為に必要なのは、
飼い主さんとの普段の関わり合い・・
飼い主さんが犬に合わせた遊び方をしていると、
犬は自分勝手な遊び方をするのは当たり前だと思ってしまいます。
だから、遊びを始める事、終わらせる事を飼い主が決める。
噛み付きや要求吠えをしたら遊びを終わらせるなど、
犬と飼い主さんの間でルールを決める事は重要です。
きちんとしたルール作り・・
叱り過ぎない・・甘やかさない・・
と言うメリハリのある接し方が
実は犬同士の関係にも影響を与えているのです♪
カテゴリ :sideWAN トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫