「ドッグラン楽しもう会(仮名)」4

 2012-01-18
032DSC08944.jpg
そんな事をしていたら、
向こう側のわんこ達が挨拶に来てくれて
とても嬉しそうに走っています。

033DSC08975.jpg
こっちも走っています。

035DSC09184.jpg
他のわんこが苦手だから経験を積ませようと
ドッグランにわんこを連れて行っても、
気弱な子が学校の教室で目立たないようにと
気配や存在を消すように、
わんこも他のわんこに近寄られないように
飼い主さんの影に隠れて気配を消していたり、
自分に注目が来ないように、
「自分は匂い嗅ぎに夢中ですから」と言うように
ドッグランのフェンス越しに歩いて
その場をやり過ごそうとする子は多いです。

036DSC09089.jpg
そう言う子は自信をつける事が大切ですが、
その自信をつける方法を飼い主さんが知らない為、
無理に友達を紹介したり、
遊ばせようとして余計、嫌な雰囲気になる事も・・
人間だって人見知りだからと
親が急に友達を連れてきても
逆にうまく行かないものですからね・・

038aDSC09209.jpg
無理はせず、まずはわんこと飼い主さんの関係作りから・・
そしてわんこの事を知る事から
始める事が遠回りのようで近道だと思います。

038bDSC00124.jpg

039DSC09739.jpg

040DSC09832.jpg

041DSC09963.jpg

044DSC00114.jpg
「sideWAN」さんでは、
悩みを持つ飼い主さんが来た場合、
始めはカフェを使い、コーヒーなどを飲んで貰いながら
わんこと飼い主さんとの関係性の基礎作りのお話から始め、
飼い主さんの居ない所でわんこ同士の
付き合い方を学ぶ「WANぱく教室」に入って貰ったり、
他の人やわんこが苦手な子の場合は、
みんなと一緒に公園をお散歩する「お散歩楽しもう会」で
他の犬や人に対する自信を付け、
最後はドッグランで成長を確認すると言う流れになりそうです。
勿論、その子の成長度合いなどにもよりますが、
公園でみんなでお散歩をする事や
ドッグランでみんなで過ごす事で新たな成長も望めますし、
いつもと違う環境だからこそ、今まで見えなかった問題点も
再発見できると思いますので、
そこをまたカフェでの基礎作りに活かせれば、
とても良い流れが生まれると思います(^^)
カテゴリ :sideWAN トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫