「PowerShot S95」を買う 2

 2012-01-09
08IMG_0152.jpg
いつものように「sideWAN」さんへ・・

09aIMG_0264.jpg
チャミル君・・
このコンデジは画質重視なので、
オートで撮るとシャッタースピードが上がらずに
ブレた写真になってしまっていました・・(^^;

09bIMG_0158.jpg
かなり大人っぽくなってきましたね♪

10IMG_0195.jpg
オートだと1/30秒とか1/60秒とかで撮影してしまうので、
こんな風に「被写体ブレ」をしてしまいます・・
今度は「シャッタースピード優先モード」で撮ってみよう。

11IMG_0204.jpg
止まっていてくれると結構、撮れます(笑)
レンズがF2.0で明るいと言っても、室内は暗いので、
ISO感度は640とか800に上がってしまっていますが、
ノイズの量は少なく、そこまで感度が上がっているとは思えませんでした。

12IMG_0219.jpg
みんな、並んでおやつを貰っています。

14IMG_0280.jpg
お店の外から・・
ISO感度800 シャッタースピード1/13秒
手ブレ補正機構が付いているので、
手持ちでも安心です。

16IMG_0290.jpg
ISO感度1600 シャッタースピード1/8秒
1600まで上がると、さすがにノイズが増えますね・・

17IMG_0291.jpg

こちらも同じく、
ISO感度1600 シャッタースピード1/13秒・・
でも、リサイズするとノイズはあまり感じませんね。
ブログ用と考えれば、ISO感度1600も充分、使えそうです。

ーと言う事で、「PowerShot S95」だったのですが、
あえて取説も見ずに撮影した感じでは、結構、良さそうでした♪(^^)
「DMC-LX3」も良いカメラだったと思うのですが、
S95の方が薄くて軽くて携帯性は高いですし、
LX3はレンズキャップがあって取り外しが面倒だったのに対し、
S95はレンズがカメラの中に納まって自動で蓋も閉まるので楽でした(^^)
画質に関しては、まだまだ、なんとも言えませんが、
高感度に関してはISO400からノイズが乗り始めるLX3と比べると、
800でもノイズがそれ程、目立たないS95の圧勝だと思います(^^)
他にも指定した被写体にピントを合わせ続ける「キャッチAF」や
被写体が動いても、ピント・露出を合わせ続ける「サーボAF/AE」など、
ペットの撮影にも強そうだし、
「シーンモード」も多彩で色々と楽しそうです♪(^▼^)ノ
カテゴリ :お買い物レビュー トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫