FC2ブログ

写真の縦横問題

 2019-08-09
R0013792_20190826071208edd.jpg
Windows10になって困った点としては、
写真の縦横判断が自動的に行われてしまう・・
と言うのがありました。

以前はカメラを縦にして撮った写真はこんな感じで表示されていたので、
R0013792b.jpg
Windowsのソフトを使って、一つ、一つ、回転させていたのですが、
今は自動的に縦横が判断されて
縦で撮った写真は縦になって表示されてしまう為、
手動で直した写真なのか?
そうではないのか?
が分からなくなってしまった感じです。

まぁ、見て楽しむだけだったら凄く便利なのですが、
ブログに写真をアップしようとすると
縦で表示されていた写真が横向きになって投稿されたり・・
と、結構、面倒臭かったので、
何か良いソフトは無いかな?と思ったら、

「JPEGファイル回転自動処理版 azure automatic」
と言うのがありました、

このソフトを立ち上げた後、
縦と横が混ざった写真が入ったフォルダーを
ドラッグ&ドロップするだけで自動的に変換され、
さらに劣化も無いと言うのだから優秀です。

写真のサイズや量によっては
変換に少し時間がかかる事もありますが、
以前のように、一つ、一つ、確認して
手動で変換していた頃と比べると、
機械が自動でやってくれるのですから
空いた時間に他の処理ができますし、
自分のように沢山、犬の写真を撮って
それを投稿する人にとっては凄く便利ではないかと思います。(^▼^)ノ

(インストールは自己責任でお願いします)
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)

森戸川ウォーク 01

 2019-08-08
00R0014559.jpg
三浦郡葉山町にある森戸川に沿って進んで行くと・・


01R0014563.jpg
フェンスがありますが、
脇から通れますので、
中に入ってみます。

02R0014567.jpg
自然、豊かな道です。

03R0014568.jpg

04R0014584.jpg
森戸川

05R0014598.jpg
途中、水たまりで
ぐちゃぐちゃになっている道もありますので、
汚れても良い格好で・・

06R0014640.jpg
川の方に行ける道がありましたので
そちらの方へ行ってみると、
丁度、良い感じの川がありました。

07R0014657.jpg
コンビニで売っていた水に浮くボール!
これを投げてボールレトリーブです。
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(0)

森戸ウォーク 2

 2019-08-07
09R0014892.jpg
そんな感じで
川遊びを堪能した後は・・

10R0014901.jpg
さらに上流の方へと
行ってみる事にしました。

11R0014906.jpg
道なき道を突き進んで行きます。
って、どこまで行くんですか!?

12R0014939.jpg
こっちは川遊びの準備などはしていないので、
靴を脱ぎ、長ズボンを捲し上げてついて行きましたが、
川の中には結構、深い部分もあったし、
裸足なので、かなり怖かった(^^;
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(0)

森戸川ウォーク 03

 2019-08-06
14R0014986.jpg

15R0015020.jpg
犬達は楽しそうです。

16R0015040.jpg
そんな感じで川遊びを堪能した後はシャンプーです。
ブラシをかけて、シャンプー&リンスをして
ドライヤーで乾かしましたが、結構、大変でした。

それでも、最初の頃はブラシの使い方も分からなかったし、
ドライヤーも乾かし残しが沢山、あり、
全体的な評価は30点だったのですが、
今回は80点を貰えました(^^)

100点ではないのは残念ですが、
まだ、後、20点分も伸びしろがあるのですから、
頑張って腕を磨きたいと思います!(^^)/
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(0)

辛そうな顔をしても良い

 2019-08-05
R0013770_201908260629579c9.jpg

「メラビアンの法則」と言うのがあります。
人は他者とコミュニケーションをする時、

言語情報 7%
聴覚情報 38%
視覚情報 55%

で判断する・・と言われており、
見た目や身だしなみが悪い人よりは、
良い人の方が説得力があったり、信用されやすい・・
みたいな感じで受け取られたりしていますが、
実際はなんでもかんでも視覚情報が重視されるワケではなく、
話している内容と顔の表情やトーンに矛盾があるやり取りがあった場合、
どの情報をもっとも参考にしたか?を計測した結果が、
言語情報 7%
聴覚情報 38%
視覚情報 55%
だったみたいです。

つまり、「怒っていない」と言いつつ顔がムッとしていれば、
殆どの人は「表情」を見て「怒っている」と判断する・・
と言う感じで、話す内容や話し方と表情に矛盾が生じていた場合・・
と言う前提条件があっての法則だと言う事は忘れてはいけないみたいです。

ーと言う事は、例えば、
自分の言う事をあまり理解して貰えない・・
と言う人は、言っている内容と表情が一致しているか?
と言う部分に注目してみるのも大切ではないかと思います。

自分は物凄く辛いのに
他者が「大丈夫?」と声をかけてくれた時に
つい、「大丈夫です」と言ってしまうと、
こちらの気持ちも知らずにみんなは去ってしまう・・
と言う場合、「大丈夫です」と言う時に
本当に大丈夫そうな表情・・
例えば笑顔を作ってしまっている・・
なんて事はあるのではないかと思います。

本人からすると、周りに心配をかけないように笑顔で対応しているけど、
本心では「凄く辛いのよ、分かって」と言いたい・・
でも、周りの人は、辛そうな表情をしつつ
か細い声で「大丈夫です」と
言っている女の子の方を助けに行ってしまうので、
ついつい、「可愛い子ぶりやがって」なんて思ってしまったり・・

まぁ、言葉と態度や表情がいつも、一致していれば良いのだけれど、
「周りに心配をかけたくない」とか「足をひっぱりたくない」など、
そうもいかない場面も多いですが、、
助けて欲しい時は「助けて欲しい」と言う態度や表情をしつつ
「大丈夫です」と言ってみるのも良いのではないかと思います。

犬の飼い主さんの中にも、
困っていてもうまく甘えられない人は多いですが、
言葉と表情や態度の一致は
犬に対しても分かりやすいと思いますので、
幼少期に甘えを許されない環境だったとしても、
少しずつ、言葉と表情や態度を一致させる努力を
してみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫