FC2ブログ

「動物看護師」が国家資格化へ

 2019-06-07
R0012237.jpg

高度化するペットの医療に対応する為、獣医師を補助する
「動物看護師」を国家資格化する法案が今の国会で成立する見通しとなったそうです。

ちなみに2018年度の動物看護師統一認定試験問題がこちら
「一般問題」
「実地問題」

昔を思い出して勉強したくなりますが、
ただ、「動物看護師が明かす仕事の本音」と言うページを見てみると、
結構、職場環境としては良くない事が多いみたいですね・・

給料的には「300万円未満」から
「300万円以上400万円未満」が多いみたいですが、、
朝早くから夜、遅くまで働かされて休憩時間も貰えない為、
時給で考えると凄く低い事は多いみたいです。

また、仕事内容も、受付、会計、調剤、保定、掃除、洗濯、
食器や器具洗い、検査(血液 検便 尿検査など)、レントゲン撮影、
電話対応、 備品補充、在庫管理、手術助手、雑用、など多岐に渡り、
しかも、院長は威張っていて
感謝の言葉も無い事がほとんど・・とか、
ブラックな感じがします。

まぁ、犬関係の事にたずさわっていると、
そうした噂はよく耳にしますので、
「やっぱりな~」と言った感じですが、
果たして、国家資格化してどうなるのか?
何か変わるのか?
と言う感じはしますね。

司書も国家資格だけど給料が安い・・と言うのもありますし、
自分を守る為には、自分を安売りしない・・
と言う事も大切なのかもしれません。

動物が好きな若い女性などは、
「ペットの業界に携わりたい」と思っている人も多いかもしれませんが、
「可愛い」とか「楽しい」だけの世界では無く、
閉鎖的で古臭い部分も多かったりしますから、
実際に働いている人のお話を聞いてから考えてみるのも
良いのではないかと思いますね。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫