FC2ブログ

比較&検討を楽しんでみる

 2019-06-05
R0012141.jpg

「努力」と言うと凄く辛くて、
頑張る事を強いられる感じがしますが、
「分からない事を知りたい」と色々と調べている行為が
他者から見ると「努力をしている」と
見られてしまう事もあったりします。

自分が犬の一時預かりをしていた時は、
「どうしてこの子は吠えてしまうのだろう?」
「どうやったら吠えても無駄だと分かってくれるだろう?」
と考えて、色々な方法を試したりしました。

基本的には「無視」なのですが、
吠えていない時におやつをあげたり、
わざと刺激を与えてみたり・・
そうして、行動の問題を起こすきっかけや
行動を起こしている時間を調べ、

どう言う事をしたら、
行動を問題を起こすきっかけを起こしてから
行動の問題を起こすまでの時間が短くなるか?
行動の問題を起こすきっかけを与えても
行動の問題を起こさなくなるか?
を検証したりしましたが、
そうして、色々な事を試して行って
行動の問題を起こすきっかけの絞り込み・・
行動の問題を起こしている時間を
短くする方法の検証をした事で
犬の事もより深く理解でき、
その結果、犬も安心するようになったり、
こちらの事を信頼してくれるようになった事で
行動の問題が収まって行った・・
と言う部分はあると思います。

そうした考え方に慣れていない人は
一度の失敗で「もうダメだ」と諦めてしまう事も
あるのではないかと思いますから、
「この方法はダメだったけど、
 こちらの方法は効果があったから
 この方向性でさらに色々と試してみよう」
と言った考え方ができるかどうか?
はとても大切だと思います。

色々な方法を検討し、試し、計測し、
効果がある方法を絞り込んではまた試し、計測して行く・・
と言うと、ヲタク要素が強くないとできないと思われがちですが、
例えば、好きなブランドの安い店を比較、検討したり、
こっちの服とこっちのバッグの組み合わせは?と、
最適な答えを探して検討していくのは、
同じ事だと思います。

興味があれば、比較・検討も苦にならないのですが、
実際はそこに興味が持てない飼い主さんも多く、
その労力を考えたら、
お金を払ってすぐに答えを見つけて欲しい・・
あるいは、犬に分かる方法を見つけて
代わりに教えて欲しい・・
となってしまう事もあると思いますが、
将来的な事を考えると
ご自身でやられた方が良いと思いますし、
そうした労力が絆となって関係性を良くしたり、
お互いに分かり合えるきっかけにも
なるのではないかと思います。

とは言え、「色々な方法」が分からなくて
悩んでしまったり、行動をする事に
躊躇をしてしまう飼い主さんも多いですから
最初の部分はトレーナーさんのサポートを受けてみるのも
良いかもしれませんが、
トレーナーさんのタイプによっては、
比較&検討よりも「こうすれば良い」と、
たった一つの方法を押し付けて来て、
「型」の方に犬と飼い主さんを合わせようとしたりしますので、
結果ばかりを重視するのではなく、
「過程」を楽しむ為にも、
比較&検討をのんびり、楽しく行ってみる・・
と言うのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫