FC2ブログ

他者と遊ぶのも難しい

 2018-09-07
20180830_181931_201809092335078e3.jpg

子供の頃、1人で遊んでばかりいると心配され、
「お外で遊んできなさい」と言われたり、
自分の子を遊びに誘ってもらえるように
親が近所の子供にお願いしたり・・
なんて事もあったりしますが、
そんな風に1人で居ると根暗になるから、
誰かと一緒に何かをしなさいと促がされていると、
かえって常に誰かと何かをしていないと
不安になったりしてしまったりしますし、
大人だって、日々、沢山の情報を与えられ、
指示や命令で身体を動かしていると、
1人で静かにゆっくりとした時間が
欲しくなってくるのではないかと思います。

「1人遊び」も悪い事のように言われたりしますが、
自分1人で時間も目的も忘れて
のびのびと没頭できる事があるのは素晴らしいと思います。
「遊び」には行動に対する金銭的な報酬が発生しませんし、
「スポーツ」ほど「上下」や「勝ち負け」にこだわりません。
勿論、遊びでも勝った方が楽しいですが、
「遊び」は「楽しむ」と言う事が優先されるので
基本的には自分と仲間が一緒に楽しめるようにふるまう・・
それは、ある意味で勝つ事よりも難しいかもしれません?

そうして、1人で考える時間を持つ事ができ、
他者と「楽しむ」と言う事を共有できるのは素晴らしいですが、
さらに「深み」を得る為には
「疑う」と言う事も重要になってくるそうです。

「一般的には」とか「常識では」と言われても、
あえて反対の事をやってみる・・と言うのも大切で、
自分が「おかしい」と思った事を実際に行動して確かめる事で
「おかしい」と思った理由が分かるかもしれませんし、
「おかしい」と思った事を「なんでみんなは良いと言うのだろう?」
と考える事で、他者の立場から物事を見る事ができるのではないかと思います。
そうして、自分なりの考え方・・価値基準ができると、
友達に誘われても流されない・・
「断る勇気」を持つ事ができるかもしれないみたいです。

でも、世の中の「良い子」と言うイメージは、
いつも誰かと一緒に何かをしていて、
優秀でスポーツもできて無駄な事はしない・・
周りの人から信頼されていて優しい存在・・なので、
1人で居る事を「恥ずかしい」と思ったり、
優秀で居る為にすぐに上下や勝ち負けにこだわってしまい、
「遊び」を自分で作り出すのが苦手で
「常識」や「ルール」・・
「権威が上の人の言う事」を
絶対としてしまったりする人も居たりしますが、
自分なりの考えや価値観を持てるから、
他者の考えや価値観も尊重できると思いますし、
おかしい事は「おかしい」と言えるのも自分を守る為・・
周囲の人を守る事にもつながると思いますし、
上下や勝ち負けよりも
「楽しむ事」や「調和」を優先できれば、
他者との関係も良い関係が築けるのではないかと思います。

一般的には「遊び」と「仕事」なら「遊び」の方が楽・・
と思われがちですが、「目的」を与えられ、
「仕事を終わらせる」と言う共通認識の下、
他者と会話をするのは、ルールも目的も無い「遊び」や
「日常会話」よりもはるかに楽で簡単だったりしますので、
日常会話をするとズレた事を言ったり、
遊びをすると上手く動けなくなってしまう・・
「天然」と言われるような人でも
仕事になると、別人のようにテキパキと動き、
喋ったりできたりする事も多いのではないかと思います。

「1人で考える時間」
「他者と協力して楽しむ時間」
「疑いを持って行動をする行動力」

を重視してみるのも良いみたいですし、
犬も同じような感じで、
いつも、飼い主さんが一緒に居るのではなく、
1人で居る時間を持たせてあげ、
1人で考える時間、
1人で退屈などの問題を克服する発想力、行動力、
を養ってあげたり、
飼い主さんと一緒に遊ぶ時間を増やしてあげて
「他者と一緒に協力した方が楽しい」と思わせてあげたり、
あるいは、犬の反抗を頭ごなしに否定するのではなく、
やらせてみて、考えさせてみて、
どうしたら良いか?を自分で判断させ、
選択させてあげて、正しい行動を選べるように
導いてあげるのも良いのではないかと思います。

そうした事を小さい頃からしておくのが良いと思いますが、
成犬になってからでも遅くはありませんので、
少しずつ、そうした時間や機会を増やしてあげる事で、
犬の分離不安を解消させてあげたり、
犬友達を増やしてあげたり、
あるいは、嫌な事を嫌と言える自分に自信を持った
犬に育てて行ってあげる事もできるのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫