FC2ブログ

男女の性差

 2018-07-08
DSC00417.jpg

最近は男女の差も無くなってきている・・と言われていますが、
根本的な男女の性差は子供の頃から表れており、
幼少期の男の子はとにかく活発で、
積極的に危ない事をしてギリギリセーフを楽しみ、
仲間から「スゲエ」と言われる事を最大の喜びとして競い合い、
下品な事を言ってはゲラゲラと笑いあったりしますが、
女性は「カワイイ」ものが大好きで「カワイイ」を集めたり、
自分が「カワイイ」と言われる為に努力したりして、
他者からの目を常に意識しているそうです。

人間の生活は長い間、狩猟が中心でしたので、
男性は「狩り」を成功させる為、
本能的にあらゆる事に対して積極的に挑戦し、
知識を吸収しようとするのだと思いますし、
他動的で衝動的な傾向がある為、ジッとしているのが苦手だし、
女性に比べると短絡的で直接的な笑いの方を好む傾向が強いのかもしれません?
逆に女性は「果実」を集めたり、子供を育てたりするのがメインでしたので、
どこに何があって、今の時期はどこに行くと美味しいモノが食べられるか?
に詳しいし、得意だったりするのではないかと思います。

なので、男の子がアリの動きをジ~っと眺めていたりすると、
母親は理由が分からなくて、つい、怒ったり、悩んだりしてしまうそうですが、
生き物の生態を理解するのは狩猟においての基本ですので、
小さい男の子がカードゲームの
モンスターのパラメータを覚えたりするのが得意だったり、
それを用いて戦いをするのが好きなのも、
相手の心理を学んだり、戦術を用いたりする事で狩猟に備えたり、
狩猟の代替行為として本能を満足させようとしているから・・
かもしれません?

そんな感じで男性は「狩猟」の為に群れを作り、
その中で序列を作ったりしますが、
それは「狩猟」を成功させる為のグループなので、
目的は皆、同じとなり、団結力は高まりがちですが、
女性は「生活」を守る為に集まり、
不必要な争いを避ける為に序列を作ったり、
お互いの考えや気持ちを積極的に話し合ったりしますが、
目的が「みんなの生活を守る為」である一方で、
「自分の生活を守りたい」と言う気持ちも強くありますので、
グループ内での序列争いや抜け駆けに対する意識が
男性よりも高いのではないかと思います。

そんな感じで男性と女性とでは、
価値観や考えたかの部分に大きな差がある事もあり、
犬と暮らしていても、
男性の飼い主さんと女性の飼い主さんとでは、
犬に対する価値観に差が生まれてしまう事も多いと思います。

自分の犬を「スゲエ」と言われたい男性と、
自分の犬を「カワイイ」と言われたい女性・・
勿論、個人差がありますので、
必ずしもそうではありませんが、
お互いの「常識」に相手をあてはめようとするのではなく、
ある程度、「そう言うもの」として受け入れてあげたり、
分からない事は「分からない」と言って話し合い、
お互いの相互理解を深めてみるのも、
より良い犬との暮らしの為にも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫