FC2ブログ

自分を後回し

 2018-07-02
DSC00179.jpg

職場で上司が困っていたりすると、
「私が何とかします!」と言った感じで
他の人の2倍~3倍も働き、
さらにサービス残業までして、
問題を解消しようと頑張る人も居ますが、
そんな感じで自分自身の事は後回しにして
仕事に打ち込んでしまう人は、
「上司の為」と言うよりは、
仕事に対する頑張りや結果を通して自分の事を認めて欲しい・・
必要として欲しい・・と言った気持ちが強いから・・
と言う事は多いみたいです。

そう言う人は会社や上司からしてみても必要な人材ですので、、
何か困った事があると、その人に相談し、
相談を受けると「私を必要としてくれた!」と嬉しくなって
さらに張り切って仕事を頑張るので、
ある意味、理想的な関係とも言えるのですが、
逆に自分を通さないで勝手に物事を決められたり、
自分の仕事に対して不当に文句を言われたりすると、
「否定された!」となって激しい怒りをぶつけてきたりするので、
職場で一番、必要とされている存在である反面、
一番、問題を起こす「トラブルメーカー」
だったりする事も多いみたいです。

また、人間は「群れ」で生きる存在なので、
皆、「自分も必要とされる存在となりたい」と思っているものの、
そうして、上司とリーダーだけが密につながっていると、、
自分達が評価を受ける事はない・・となり、
仕事に対する情熱も薄れますので、
任せっ放しの上司に1人で頑張る人・・
そして、そんな状況に振り回されるみんな・・
と言う図式になって思ったよりも仕事の成績は上がらない・・
と言う感じになってしまっていたり・・

そんな感じで「自己犠牲的な頑張り」をし続ける人は、
過去の家族関係におい自分を否定する気持ちが強くなってしまっていて、
それを埋める為に頑張ったりする事は多いみたいですが、
問題は、その「自己犠牲」が自分だけに収まらない場合もある・・
と言う事ではないかと思います。

自己と他者の境界線と言うのは簡単なようで難しく、
他人には絶対にしないような事でも、
家族なら許してくれるだろう・・としてしまうのも、
「自分だったらこれぐらいはされても許せるから」
と言う感じで自分と他者の境界線が
曖昧になってしまっているからではないかと思います。

そうした事は犬に対してもあって、
「自分は疲れるのが嫌だからきっと犬も嫌だろう・・」
と散歩に連れて行かなかったり・・
もう1頭、犬を迎えた時などは、
「この子なら分かってくれるはず」と、
新しく迎えた犬を優先して先住犬に我慢を強いたり・・

そんな感じで「自己犠牲の頑張り」を家族まで巻き込み、
家族にまで我慢と頑張りを強いてしまうと、、
家族の負担や不満は大きくなってしまいますので、、
まずは、自分を犠牲にし過ぎないように気をつける事も
大切ではないかと思います。

勿論、他者の為に自分を二の次にする必要がある場合もありますが、
でも、そこで「見返り」を求めてしまうと、
それは純粋な気持ちでは無くなってしまいますから、
「見返り」を求めるならやらない・・
行動を起こすのなら「見返り」は求めない・・
と言うのが良いと思いますし、

頑張りや結果を通して自分の事を認めて欲しい・・
必要として欲しい・・と言う気持ちも分かりますが、
そうして、他者中心になってしまうと、
常に他人の目を気にするようになって疲れてしまいますし、
他人に自分の存在価値を依存していると、
自分に対する自信も持てなくなってしまいますので
他者の望みを叶える為では無く、
自分の望みや願いを見つけ、それが叶うように頑張ってみたり、
他者の為では無く、自分で自分を認めて上げられるような努力を
少しずつ、はじめてみるのも良いみたいです。
そうして、自分を優先させると「自己中心的」になりそうですが、
自分を優先させて満足感を得られれば心に余裕が生まれ、
他者の為に無償で行動を起こす気持ちも出てくると思いますので、
自分と自分の延長線上にある家族を守る為にも、
自分に無理をさせ過ぎない・・としてみるのも
良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫