FC2ブログ

先行条件を変えてみる

 2018-07-01
DSC00109_20180702221927059.jpg

犬の困った行動の中でも「無駄吠え」と言うのは、
ベスト3に入る行動の問題ではないかと思います。

来客のピンポンや散歩中の人や犬とのすれ違い、
家族が出かける時や帰って来た時、
走っているバイクや自転車に対してなど、
「犬が吠えたらオスワリをさせる」とは教わったものの、
そう言う場面になったら飼い主の声なんて全く聞いていないから、
結局、犬を抱き上げたり、引きずるようにして移動したり・・
と、犬の中の「順位付け」で「飼い主の方が下」だと思われているから
全く言う事を聞かないんだ・・
とあきらめてしまう事もあるのではないかと思います。

まぁ、「無駄吠え」と言っても、
実際は犬の中にも「自分なりの吠える理由」がありますので、
それを知る事が犬の行動の問題の改善には必要だと思いますし、
「犬は自分の方が偉いと思っている」と言うような
「順位付け」も「階級社会」のようにしっかりしたものではなく、
単に飼い主さんはそんなに叱らないし怖くないから、
自分のやりたいようにやっているだけ・・
「リーダー」と言った意識なんて持っているわけではなく、
単なる「ワガママ」だったりする事は多いのですが、
それよりも大きな問題は、
犬の行動の問題を変える為の「飼い主さんの動機」が弱い・・
と言う傾向は意外と多いのではないかと思います。

例えば「順位付け」もその考え方自体、あまり好きではありませんが、
日本人は犬が飼い主の事を自分よりも下だと思っていても
「このままではいけない」と言う焦りの気持ちを持ったり、
「そんな事は許せない」と言った怒りの感情を持つよりも
「それも仕方が無い」と受け入れてしまう事の方が
多いのではないかと思います。

日本人は海外の人と比べると、
自分の価値を低く考えている傾向があるそうですが、
本来なら「人間が動物よりも下に見られている」と言うのは、
「焦り」や「怒り」を生む問題になると思うのですが、
日本人は「皆、平等」とか
「どんな存在にも魂が宿るので存在の価値は同じ」
と言う意識があるのか、
「順位付け」が行動の動機にならない事も多いように感じます。

犬の行動を改善させる為には、
「今のままでは嫌だ」とか「今のままではいけない」と言った
現状に対する不満や危機意識が必要となるのですが、
「私が悪いのだから仕方が無い」と自分のせいにしてしまう事で
行動を起こせなくなってしまっている感じもします。

では、どうすれば良いのか?と言いますと
「先行条件を変える」と言うのも良いみたいです。

今は「上下関係」を基本としており、
(先行条件)
「犬の方が上だと思っていて言う事を聞かない」に対して
(飼い主さんの行動)は「私がダメな飼い主だから仕方がない」とし、
行動をしないと言う判断をする事で、
(結果)「犬はますます、吠えて、言う事を聞かなくなる)
と言う感じになってしまっていると思うので、
まずは、犬が吠えて言う事を聞かないのは上下関係ではなく、
飼い主さんが仕方が無いとして犬の行動を許し、甘やかしているから・・」
としてみるのも良いと思います。

また、犬が自己中心的になると周りの犬友達にも嫌われ、
獣医さんやトリマーさんにも迷惑をかけてしまったり、
受診やトリミングを拒否されてしまうかもしれない・・
としてみると、
(先行条件)は「犬の自己中心的な行動をどうするか?」となり、
(飼い主さんの行動)も変化して、
犬の望ましくない行動には「ダメ」と注意して「我慢」をさせ、
犬に「どうして我慢をさせられるのか?」を考えさせ、
その上で「望ましい行動」が教え、
それができたら、褒めて、オヤツを与えて
「正解を提示する」となるかもしれないのです。

犬の困った行動に対して、
飼い主さんが「仕方が無い」として何もしなければ、
(結果)「犬が吠えるから活動範囲は狭まり、
新しい知識や経験も得られず、
友達もできなくて孤立してしまうかもしれませんし、
実際にそう言う感じになってしまっている
犬と飼い主さんも多いと思いますが、
そう言う時は「先行条件」を
「自分が望ましい行動ができる」ようなものに
変えてみるのも良いみたいです。

例えば
「犬の困った行動は上下関係で飼い主の方が
 下に見られているから」とした場合、
自分の行動は「仕方が無い」としがちだとすれば、
「犬が困った行動をする事で犬は友達ができずに寂しい思いをし、
 知識や経験を得るチャンスを損なって社会に対して怯えている」
とする事で「私がなんとかしなければ!」となり、
飼い主さん自身が積極的に行動を起こす機会も
増えていくのではないかと思います。

勿論、先行条件を設定しなおしても
思ったような「行動」や「結果」に結びつかない事もありますので、
その時は「うまくいかない理由」を考えてみて、
「積極的な行動」と「良い結果」に結びつくような
「先行条件」を模索してみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :心育て トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫