FC2ブログ

期待をしない

 2018-04-21
DSC00024.jpg

「他者に期待をしない」と言うと、
「とても冷たい人」とか「相手の人が可哀相」に思われる事も多いのですが、
「期待をする」と言う事は、
こちら側が相手に対して勝手なハードルを提示すると言う事であり、
そして、相手がそのハードルを越えられないと
「なんでできないの?」と相手の評価を下げしまったり、
「どうしてそうしないの?」と相手の点数を勝手に減点してしまったり・・
と言う事につながってしまう可能性があるのだそうです。

つまり、期待をしなければ、他者が思い通りの行動をしなかったとしても
ガッカリする事はなくなりますし、
「相手ができない」からと怒ったり、イライラしたり、
悲しんだりする事もなくなるそうですし、
逆に期待をしていない相手がこちらが望む行動をしてくれたとしたら
凄く素直な気持ちで喜べると思いますし、
「ありがとう」と気持ちを込めて感謝の気持ちを伝えられるのではないかと思います。

また、期待をされた側としても結果を出せなかった時に文句を言われたり、
不機嫌な態度をされたり、ガッカリされるのは嫌ですし、
それを気にしすぎるあまり、本来のパフォーマンスを出せなかったとしたら、
「期待をしない」と言う方が良いのではないかと思います。

勿論、「期待をしていないよ」と言う事を相手に伝える必要はありませんし、
伝えるのは違うと思います。
また、「期待をしない」と言っても相手の存在を軽く扱っているワケでも、
「ダメな存在だと思っている」と言う事でもなく、
相手には相手の考えや人生があり、
自分には自分の考えや人生があるのですから、
相手の問題に深入りせずに見守って行く・・
と言う事ではないかと思います。

犬に対しても同じで期待をしてしまうと、
どうしても、犬が上手くできなかった時にガッカリしたり、
怒ったり、イライラしてしまう事もありますが、
そうした気持ちは犬にも伝わりますので、
「この行動をすると飼い主さんが嫌な感情を抱く」となれば、
犬も段々とその行動をしなくなったり、
あるいは、その行動をしなければならなくなる存在に対し、
吠えて追い払おうとするなど、
かえって、問題が悪化してしまう事もあったりしますので、
物事を客観的に見て、犬がうまくできなければ
できるように具体的な方法を教えてあげるのが良いと思います。

できて当たり前な事なら「期待」はしません・・・
できるかどうか?とかやってくれるかどうか?が分からなくて
心配だから「期待」をしてしまうのだとしたら、
今はできなかったとしても「いつかはできる」とか
「できるようになる」と信じていれば「期待」をする必要はなくなる・・
つまり、「期待」をするのではなく「信頼」をするようにしてみるのも
良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫