言わなくても分かって欲しい、言わなくても分かるだろう

 2018-02-10
DSC04840.jpg

カップルが抱える悩みとして多いのが、
「どうして分かってくれないの?」と
「言わなくても分かるだろう?」だそうです。

「言わなくても分かって欲しい」と言う気持ちは
男女共にあるそうですが、
どうしてそう思ってしまうのか?と言うと、
自分の気持ちをうまく表現できなかったり、
上手に表現しようと思えば思うほど言葉が出てこなかったり・・
と言う事も多いみたいです。

それは「上手に話さなければ」と思うから
プレッシャーがかかってしまうのだと思いますが、
実際は「自分の気持ちを分かって貰いたいと思っている」とか
「相手の事を分かろうとしている」と言う気持ちが相手に伝われば、
多少、言葉が足りなくても相手には気持ちは伝わるそうです。

分かってくれない事で相手を責めたり、
伝える労力を惜しんで「分かって欲しい」と甘える前に
「自分の気持ちや考えを言葉にする」と言う方向で考え、
行動をして行く事が大切になってくるそうです。

また、誤解やすれ違いからケンカになった時も
「どうして分かってくれないの?」と怒ったり、
「うるさい」と怒鳴って会話を終わらせようとするのではなく、
状況をきちんと伝える努力を続ける事も大切だそうです。

例えば、仕事のせいで女性との約束に遅れてしまった場合、
男性が理由の説明をしようとすると
女性から「言い訳をしないで」と一方的に切り捨てられて
話す機会を与えて貰えなかったりする事もあったりしますが、
「状況を説明する事」と「言い訳」は違うそうです。

まぁ、男性の場合、状況の説明をする事に夢中になってしまい、
「気持ち」の部分を忘れてしまう事も多いですから、
「悪い」とか「悪くない」とか「何が優先か?」とか
そうした事ばかりを話すのではなく、
「本当に申し訳なかった」とか「自分もとても悲しい」とか
「君の事をとても大切に思っている」など
自分の気持ちをしっかりと伝える事が重要になって来るそうです。

また、女性の方も
「それはどう言う仕事で、どのくらい大切な仕事で
 あなたはどう思っているの?」
と積極的に聴いてみるのも重要だそうです。

普段からそうしたアプローチを続けて行く事で
男性も事情の説明だけではなく、
自分の気持ちを表現する事の重要性に気づき、
女性に言われなくてもそうした事を伝えられるように
思考の習慣が変化して行くと思います。

また、犬との関係性においても
「どうして分かってくれないの?」と
「言わなくても分かるだろう?」と言う事は多いです。
特に犬の場合、言葉が通じなかったりするので、
誤解やすれ違いなど、お互いの溝が大きくなってしまう事も多いですので、
「犬は今、何を考えているのだろう?と犬の気持ちに興味を持ちつつ、
「どうしたら犬にも分かりやすく伝える事ができるのだろう?」と、
「伝え方」についても考えてあげる事が重要になってくると思いますし、
そうして、犬の立場に立って考えたり、
共感的に理解する事で犬との心の溝も埋まって行くのではないかと思います。

英語には「put yourself in someone's shoes」と言う言葉があるそうです。
「相手の靴を履いて歩いてみる」と言う意味だそうですが、
他者の靴は自分にとっては大きかったり、小さかったり、
靴幅が合わなくて痛い思いをしたり・・と、とても歩き難いものだと思います。

自分とは違う存在と歩調を合わせる事はとても大変ですが、
だからこそ、相手の立場に立って考える事が大切だと思いますし、
特に種族も違う犬と一緒に仲良く暮らして行く事を考えるのなら、
自分の考えや常識に相手を合わせようとするばかりではなく、
相手の気持ちや考えを想像したり、
自分の気持ちや考えをしっかりと表現してみる・・
と言うのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫