FC2ブログ

自分を冷静に評価できるスキル

 2018-02-05
05DSC00764.jpg

大阪で生まれた人はみんなお笑いが得意で明るくてよく喋る・・
と言うイメージがありますが、
実際は内気で人見知りな人も多いと思いますし、
アメリカ人だって、みんな外交的で社交性が高いか?と言うと、
自分の気持ちを上手く表現できない人や
自分をアピールするのが苦手な人も多かったりするみたいです。

では、「行動力の差はどこから生まれるのか?」と言いますと、
「自己評価」が深く関ってくるのだそうです。

「自己評価」の高い人はミスをしたり、悪い状況になったとしても、
それを受け入れて冷静に分析し、
現状を改善させる為の行動をすぐにできたりしますが、
そう言う人は過去において、問題が起きた時でも落ち着いて状況を判断し、
「どうすれば良いか?」を考えて行動をした結果、
良い結果で終わる事が多かったから「行動をする」と言う事に自信を持っていますし、
例え悪い結果に終わったとしても、失敗を次に生かす事ができる為、
失敗を失敗だけで終わらせないので失敗は失敗では無くなり
成功へと辿り着く為の礎として考える事ができる為、
行動を起こす事で自己評価を高めて行けるし、
自己評価を高めていけるから
「行動をする」と言う選択を躊躇せずに行えるのではないかと思います。

勿論、だからと言ってそう言う人が自信家か?と言うと、
実はとても謙虚だったりする事は多いみたいです。

「自己評価が高い人」と言うのは「ナルシスト」と言う意味では無く、
自分を良く知っていて、自分の限界・・
自分にできる事とできない事が分かっているから、
自分を高める為に自分には足りていない部分を学ぼうとするし、
「自分が理想する自分」になる為に自分を追い込み、
努力をする事ができる・・
つまり、「自分を冷静に評価するスキルが高い人」が
「自己評価が高い人」ではないかと思います。

逆に「ナルシスト」や「自己評価が低い人」と言うのは、
自分で自分の評価を低く見積もってしまう為、
理想の自分と現状の自分の差を前にして立ちすくんでしまったり、
自分で自分の評価を低く見積もり過ぎてしまっている為、
「もう、これ以上、自分の事を悪く言われたら耐えられない」と、
自分を守る為に他者に対して凄く攻撃的になってしまったり、
自分を守る為に自分を大きく見せようとしてウソをついたり、
自分を着飾ったり・・と、自分を評価するスキルが低い為に
冷静に自分自身を判断する事ができず、
結果、自分を信じる事ができなくて努力をする事ができなかったり、
過剰に自己防衛に走ってしまったり・・
と言う事も多いのではないかと思います。

飼い主さんの中にも
「自分を冷静に評価するスキルが高い人」は、
自分の犬や周りの飼い主さんとも良い関係が築けている事は多いですが、
逆に自分を冷静に評価できない飼い主さんは資格集めに走ったり、
高級ブランドで犬を着飾ったり、犬の血統に逃げ込んでしまったり・・・
と言う事もありますので、
自分の知っている事・・知らない事・・
自分にできる事・・できない事を冷静に判断し、
それらを謙虚に受け入れて、できるようになる為の努力を続けて行く・・
と言うのも良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫