FC2ブログ

すぐに行動に移せる飼い主さんになる為に

 2018-02-02
02DSC00519b.jpg

「でなければ」とか「~であるべき」と言った
「抑制」や「制約」があると、
脳内のタスクはそうした事で一杯になって、
処理速度が遅くなったり、
新しい作業をなかなか始める事ができなかったりする事は
多いように思います。

勿論、「~でなければ」とか「~であるべき」と言った
基準がある事で思考が自動化され、
簡単な問題なら瞬時に判断する事もできたりしますが、
そうは言っても人間の心は複雑なので、
折角、答えを出しても「やっぱり・・」とか「でも・・」と
同じ問題をいつまでもループして考えてしまうので、
考えなければならない問題が渋滞してしまって
心がパンクしかかってしまう・・
と言う事もあるのではないかと思います。

なので、問題に対して「やりたい」と「やりたくない」を深く考えずに
心で判断するようにしてみる・・
と言うのも良いそうです。

「一度、決めたら考え直さない」と決める事で処理速度がアップしますし、
同じ処理を何回も行う無駄も省けて脳の処理に余裕が生まれ、
気持ち的にも楽になると思います。

でも、そんな方法で決めてしまって後で後悔したらどうするの?
と思うかもしれませんが、
誰かに言われたり、周りの空気に流されたワケではなく、
自分の「心」で決めた事・・
「素直な気持ち」で判断した事ですからそれが間違っていたとしても
「自分で判断した事」として納得もできると思いますし、
「他者中心」では「自己中心」の考え方を持つ事で
自信を育てて行く事もできると思います。

そうして、瞬間的に選択を行う習慣をつける事で
「すぐに行動ができるスキル」も育てられると思いますが、
それでも、上手く頭が回らない・・と言う人は、
睡眠時間をしっかりと取るようにしてみたり、
軽い運動をする事で基礎体力をアップさせるなど、
生活スタイルを見直してみるのも良いそうです。

「なかなか行動に移せない」と言う飼い主さんの中には、
「普段、家からあまり出ない」と言う方も多く、
基礎的な体力の低さが行動を起こせない原因になっているようにも思われますし、
家から出ない事で他者とコミュニケーションをする機会も減り、
それが、精神的なモチベーションの低下になってしまっている事もありますから
「最近、言い訳が多いな・・」と思った時は、
「しなければならない事」を減らしつつ、基本的な体力の向上や
他者と雑談をするなど社会との関わり合いを通して
モチベーションアップを狙ってみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫