ソレイユの丘

 2018-01-31
02DSC00004_201805011852219e1.jpg
ペット連れNGですが、ネモフィラが見頃だと言うので
横須賀の「ソレイユの丘」に行ってみました!

03DSC00011_20180501185059c86.jpg
最近、完成した「観覧車」が見えます。

04DSC00057_201805011850597c9.jpg
茨城県の「国営ひたち海浜公園」の
ネモフィラもキレイですが、さすがにあそこは遠いので
ここでそれっぽい写真だけ撮ってみようと思います(笑)

06DSC00065_20180501185058284.jpg

08DSC00074_201805011850571d1.jpg

09DSC00089_201805011850578ca.jpg

10DSC00094.jpg

11DSC00109.jpg

12DSC00120_20180501185315532.jpg

13DSC00135_20180501185314a6b.jpg

17DSC00255.jpg
折角なので、目の前の動物園へ

18DSC00258.jpg
前回、来た時はまばらに居ましたが、
ゴールデンウィークで人が多い為、

19DSC00260_20180501185409f93.jpg
みんなオヤツを貰いに
こちら側の柵に集まってきていました。

20aDSC00678.jpg
カピパラ・カンガルーエリアに入ると、
カピパラさんが凄く近くまで来てくれていました!



21DSC00270.jpg
前回は最初から最後まで寝ていましたが、
今日は見学に来ている人に向かって
積極的に近寄っています。

22DSC00276.jpg
撫でられています。

23DSC00277.jpg
顎の下も気持ち良さそう

24DSC00311.jpg
気持ち良くて座り込みました。

25DSC00313.jpg
ウットリ・・

26DSC00284.jpg
さらには寝っ転がって・・

27aDSC00287.jpg
お腹まで出したのにはビックリ!?



29DSC00395.jpg
カピパラってテンジクネズミの仲間だそうですが、
こんなに積極的に人間に対してアピールしてくるとは・・
折角なので触らせて貰いました。

30DSC00399.jpg
体毛は思ったよりも固かったです。
毛の生えていない部分も多くて皮膚に直接、触れたり・・
あと、足も弾力があって硬かったです。

31DSC00427.jpg
顔の辺りも平気で触らせてくれました。

32DSC00330.jpg
歯は流石に凄いですね。
でも、全然、攻撃的では無かったです。

33aDSC00365.jpg
ありがとう

33bDSC00626.jpg
プールの中に居たカピパラさん

33cDSC00658.jpg
鼻が目立ちます。

33eDSC00665.jpg



34DSC00434.jpg


35DSC00441_201805011857211ba.jpg
体毛の中に手を入れさせて貰いましたが、
指が付け根まで入ってしまってビックリ!?
体毛の密度も高くてこれは暖かそうですね。

36DSC00487.jpg
隣に新しくできたアルパカ広場

37DSC00488.jpg

38DSC00491.jpg
優しいお顔

39DSC00501.jpg
こうして見るとフォルムが面白いですよね?

40DSC00547.jpg
その後はアーチェリーをやってみました

41DSC00549.jpg
受付で指サポーターをつけて貰い、
矢も10本、渡してもらいました。

42DSC00552.jpg
弓矢を持ち、的に向かって矢を飛ばしてみましたが、
はじめてのワリには上手く行った方ではないかな?(笑)
結構、面白かったのでもう少し、本格的にもやってみたいですね!

44DSC00571.jpg
そして、新しくできた観覧車の方へ・・

45DSC00574.jpg
ここには観覧車と・・

46DSC00579.jpg
メリーゴーランドと・

47DSC00585.jpg
ダイバーシューターとフロッグホッパーがあり、

48DSC00566.jpg
観覧車にも乗ってみようかと思ったのですが、
大人620円だったのでちょっと・・・と言う感じでした。

49DSC00711.jpg
そろそろ移動します。

50DSC00713.jpg
キャベツも売っていましたが今回は荷物になりそうなので
残念ながらやめておきました。

ネモフィラ目当てに行ったもののあんまり期待はしていなかったのですが、
思っていた以上に沢山の花がキレイに咲いていたので良かったです。
前回は見て終わりだったカピパラにも触れましたし、
また、機会がありましたら行ってみようと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

松田 寄ロウバイ祭り

 2018-01-31
01DSC00024.jpg
神奈川県足柄上郡松田町で行われている
「寄ロウバイ祭り」に行ってきました!

02DSC00006.jpg
駐車場は「寄自然休養村管理センター」前にある
「みやま運動広場」です。

03DSC00015.jpg
無料の送迎バスも出ていましたが、
犬連れなので歩いて行く事にします。
と言う事で歩道を渡り・・

04DSC01102.jpg
大舘酒店さんの前を通って・・

05DC01097.jpg
この坂を登って行きます。

06DSC00028.jpg

07DSC00030.jpg
少し急でした。

08DSC00032.jpg
すぐ目の前にはまた案内がありました。

09DSC00043.jpg
左折して少し歩くと
さらに案内がありましたので
ここを右へ・・

10DSC00050.jpg
案内があちこちにありますので
徒歩でも迷う心配はありません。

11DSC00064.jpg
ゆるやかな登り坂を
歩いて行きます。

12DSC00074.jpg
景色がキレイ

13DSC00093.jpg
「ロウバイ祭り」ののぼりを見ながら
畑の横を歩いて行きます。

14DSC00105.jpg

15DSC00146.jpg
そんな感じで歩いて行くと
ロウバイ祭りの会場が見えてきました。

16DSC00147.jpg
入り口で入場料300円(大人)を払って中へ・・・

17DSC00151.jpg
川魚が売られていたり・・

18DSC00156.jpg
染物や地元のおみやげ品なども売られていました。

19DSC00158_201801311314564e5.jpg
犬モチーフのグッズも沢山、置いてありました。

20DSC00160.jpg
きゃらぶきや佃煮の他、
炊き込みご飯や豚汁なども売られていました。

21DSC00166.jpg
食べ物やおみやげは後にして
とりあえず、先へと進みたいと思います。

22DSC00176.jpg
橋を渡り・・

23DSC00180.jpg
「松田町寄ロウバイ園」へ

24DSC00181_2018013113145230c.jpg

25DSC00187.jpg
この黄色い花が「ロウバイ」です。

26DSC00188.jpg

27DSC00203.jpg

28DSC00206.jpg

29DSC00215.jpg
少し上がると
テーブルと椅子も設置されていました。

30DSC00225.jpg
上の方はよく咲いていましたね。

31DSC00226.jpg
黄色い

32DSC00228.jpg

33DSC00236.jpg

34DSC00251.jpg
折角なので記念写真!

36DSC00262.jpg

37DSC00279.jpg
きさらちゃんも
随分と記念写真が上手になりました!(^▼^)ノ
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

松田 寄ロウバイ祭り

 2018-01-30
38DSC00284.jpg
ロウバイ園の中を歩きます。

39DSC00290.jpg
かなり広い

40DSC00298.jpg

41DSC00300.jpg

42DSC00334.jpg
良い感じで咲いています。

43DSC00375.jpg
きさらちゃんと

44DSC00394.jpg
チャミも

45DSC00440.jpg
そんな感じで歩いて行きます。

46DSC00450.jpg
思ったよりも上の方まで登ります。

47DSC00487.jpg
でも、まだまだ元気!

48DSC00542.jpg
山々を見ながら・・

49DSC00595.jpg
少し足を伸ばして寄展望台へ

50DSC00599.jpg
キレイ

51DSC00606.jpg
最初の運動場かな?

52DSC00612.jpg
運動場の隣には川もあるみたいなので
夏場だったらその川で遊ぶのも楽しそうです。

53DSC00649.jpg
少し戻って「順路」へ

54DSC00663.jpg

55DSC00679.jpg

56DSC00681.jpg

57DSC00694.jpg

58DSC00698.jpg
つぼみ

59DSC00707.jpg

60DSC00724.jpg
ロウバイときさらちゃん

61DSC00735.jpg

62DSC00830.jpg

63DSC00848.jpg

64DSC00851.jpg

65DSC00882.jpg

66DSC00923.jpg
みかん

67DSC00963.jpg
大体、一周してきたみたいです。

68DSC00968.jpg

69DSC01001.jpg

70DSC01004.jpg
キレイな絵が描かれていました。

71DSC01010.jpg
最初のおみやげ売り場です。
「炊き込みご飯」はまだ、炊けていなかったけど
豚汁は食べてきました!
凄く美味しかったです!(^▼^)ノ

ーと言う事で「ロウバイ祭り」でしたが、
自分が行った時は5分咲きと言った感じで
まだ、少し早かったみたいです。
お花が下向きに咲くのと、色が単色なので
少し地味かな?とも思ったのですが、
満開になったらお花も開いて良い感じになると思いますし、
場所も分かりましたので、満開の時期になりましたら、
もう一度、遊びに行ってみようかな?と思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

寄七つ星ドッグラン

 2018-01-29
73DSC01152.jpg
その後は「寄七つ星ドッグラン」にも寄ってきました!

74aDSC01351.jpg
以前は「寄ふれあいドッグラン」と呼ばれていましたが、
「寄七つ星ドッグラン」へと名称が変わったみたいです。

74bDSC01349.jpg
ちなみに「七つ星」とは、旧寄村が7つの村が合併して生まれた村である事と、
寄地域で見られる「満天の星」・・
そして、「三ツ星」を超える
特別で上質感のあるドッグランを目指して名づけられたそうです。

75DSC01357.jpg
とてもキレイ

76DSC01112.jpg
ドッグランの入り口へ

77DSC01113.jpg
・・と言っても、外から見るだけですけど(笑)

78DSC01127.jpg
旧、受付かな?

79DSC01138_201801311330305ac.jpg
広い

80DSC01110.jpg
ちなみに今日の目的はこちらのドッグカフェです。

81DSC01172.jpg
メニュー・・お手頃価格です。

82DSC01170.jpg
ここでお会計をし、商品を受け取ります。
ちなみに食べ終わったら隣のボックスにゴミを入れ、
呑み残しは下のボックスに入れるそうです。
あと、ボックスの上にミルクとガムシロがありました。

83DSC01171.jpg
人間用のオヤツとわんこ用のオヤツ

84DSC01175.jpg
工芸品

85DSC01176.jpg

86DSC01188.jpg
鹿骨ストラップ

87DSC01193.jpg
早速、テーブルへ

88DSC01204.jpg
「マグネベット」

89DSC01220.jpg
リードフックもあちこちにあります。

90DSC01221.jpg
キレイ

91DSC01224.jpg

92DSC01240.jpg
わんこ用のゆで鹿肉(100円)
(お持ち帰り用 200g 800円(冷凍))

93DSC01242.jpg
カレーをいただきました。
美味しかったです(^^)

94DSC01108.jpg
水遊びコーナーや天然水ドッグプールなどもあって
楽しそうですね!
あまりにこちらに来る機会も無かったのですが、
また、機会がありましたら
遊びに着てみたいと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

引き受けると断るを上手に使い分ける

 2018-01-28
07DSC00490.jpg

仕事中、上司の仕事を手伝ってあげたら
お礼を言われるどころか
「ついでにこれもやっておいて」と
仕事を押し付けられてしまった・・
なんて事もあるのではないかと思います。

上司の無神経な態度に対し、
「ずうずうしい」とか「信じられない」とイライラしてしまいますが、
そう言う時、相手の態度に目を向ける前に
自分の「気持ち」に目を向けてみるのも大切だそうです。

上司の仕事を手伝おうと思った時、
自分の中に「認めて貰いたい」とか「褒めて貰いたい」とか
「良い顔をしたい」とか「点数を上げたい」と言った気持ちはなかったか?
と考えてみる・・

その行動を
したかったのか?
したくなかったのか?
の二択で考えてみて、もし、「したかった」のだとしたら
それは、「やりたかったからやった」と言う事ですから、
上司の態度が自分の思ったようなものではなかったとしても、
そこまで気にする必要はない・・
と考えてみるようにしてみるのも良いと思います。

だから、もし、今回の事を教訓とするのであれば、
「次からは上司の仕事は手伝わない」とするか、
「手伝ったとしても見返りを求めない」と言うのが良いと思います。

しかし、「他者中心」で考えがちな人は、
なかなか、そう言う気持ちにはなれませんし、
そうした自分の気持ちに気づかない事も多かったりするみたいです。

自分の気持ちよりも他者の気持ちや
他者からの見返りを優先させてしまうので、
また、同じような事をしては「信じられない!」と怒り、
結果、自分も傷つくし、相手との関係も悪くなる・・
と言う悪循環を繰り返してしまったり・・

しかし、こうした行き違いは結構、多いのではないかと思います。
「こんなに考えてあげているのに」とか
「こんなに手伝ってあげているのに」とか
「こんなに優しくしてあげているのに」とか
「こんなに面倒をみてあげているのに」など、
他者の為に「~してあげている」と思っているのに
相手がそれに見合うだけの反応や対応を示してくれないとしたら、
それは「他者の為にやり過ぎている」と言う状態に
陥っている可能性があるかもしれないそうです。

「愛情を持って接していれば、いつか、相手も理解してくれる」
と言うのは、よく言われる事ですが、
半分、本当であり、半分、”ウソ”だそうです。

他者の為に送り迎えをし、
何か用事があれば引き受けてあげて、
困っていればお金も貸し、
自分が疲れていても相談に乗ってあげる・・
そうしていれば、相手も喜ぶと思うし、
自分にできる事はなるべくやってあげたいと思う・・
でも、そうした事が「毎日」となったらどうでしょう?
相手も「して貰う」と言う事に慣れ、当たり前になって
逆に「して貰えない」となった時に不満を言うように
なってしまうかもしれません?

逆に言うと自分がそれをされる立場だったらどうでしょう?
毎日、送り迎えをしてくれて、
「大丈夫? 私が代わりにやってあげるわよ」と心配され、
先回りして色々と処理されてしまうとしたら、
そこから受けるメッセージは、
「あなたは1人では何もできない」であり、
上下の関係の中で劣等感は育っても
「愛情を受けている・・」とは思えないかもしれません・・

これは、犬と飼い主さんの関係でも言えると思います。
「犬の為に・・」と、犬が来れば抱き上げ、
リードが足に絡めばすぐに取ってあげ、
犬がちょっとでも躊躇すると
「この子には無理だ」とその道を避ける・・・
それは「愛情」から来る行動かもしれませんが、
受け取る側が「愛情」だと思えなければ、
それは「愛情を与えている」とは言えなくなってしまう事も
あるのだと思います。

日本人は「愛情」が無いわけではなく、
他者に愛情を与えられる程の余裕があるにも関らず、
なぜか「愛情のやり取り」が苦手なように思えます。

それはなぜか?と言うと、、
「愛情」を与えたり、受け取るスキルの前の
「コミュニケーション」の部分に問題があるからかもしれません?

「愛情」と言うと、自分が与えたい愛情を与えるばかりだったり、
逆に「愛情が欲しい」と思っていても、
自分は一体、どう言う愛情が欲しいのか?が分からなかったり・・

だから、その為には、相手の気持ちを考える事も重要ですが、
それと同時に自分の気持ちに目を向ける事も必要になってくると思います。
相手の気持ちを無視した独りよがりな愛情の与え方に注意しつつ、
相手の気持ちばかりを考えて自分の気持ちを無視した
奉仕的な愛情の与え方にも注意する・・
また、相手の気持ちを考えずに愛情を欲しい、欲しいと言っていては、
お互いに辛くなってしまいますから、
自分と相手の為にも無理のない範囲で協力するように心がける・・
それは、犬との暮らしにおいても同じではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫