常に新しい行動によって得られるメリットに注目する

 2017-09-10
07DSC09340.jpg

ダイエット、日記、家計簿、禁煙など、
殆どの人が「挫折」の経験をしているのではないかと思います。

ダイエットなどは最初の数日間は順調に進むものの、
仕事で疲れたり、精神的に消耗した後は、
つい、お酒を飲んだり、甘いものを食べたりしてしまったりして、
「自分はなんて意思が弱いんだ」と自分を責めてしまったりもしますが、
だからと言って、その後はしっかりとやるか?と言いますと、
しばらくは頑張るものの、また、「今日だけは・・」と例外を作って
サボってしまう事はあるのではないかと思います。

ダイエットや日記、家計簿や禁煙など、
「思い立ったが吉日」と張り切って始めるものの、
「初心」や「大きな目標」が「持続のエネルギー」になるか?と言うと、
実際は段々と気持ちが薄れてきて、いつもの行動・・
いつもの「習慣」に飲み込まれてしまう事は多いみたいです。

「目標」を持つ事は大切ですが、
それを理由に「継続」して行ける人がどれくらい居るか?と言うと、
実は20%ぐらいの人しか居ないそうです。

犬の飼い主さんの中にも、犬の行動の問題で悩んでおり、
しつけをはじめてみたものの続かない・・と言う人は多いと思います。
でも、その飼い主さんは意志が弱かったから続かなかったのか?と言うと、
実はそうではなく、新しい行動をした結果に対し、
「どれだけ良い影響を受けているか?」と言う部分を
見ていなかった為に続かなかったのかもしれないそうです。

自分の仕事先にも「みんなの為に・・」と頑張るものの、
肉体的にも精神的にも限界になってきて辞めたい・・と言うので、
「まずは自分の事を大切にした方が良い」と、
「頑張り過ぎない」と言う目標を持って貰ったのですが、
そうは言っても、「みんなからの期待」もあるし、
本人も「みんなに認められたい」とか
「自分は必要な人間だと思われたい」と言う「承認欲求」がある為、
最初の目標をついつい、忘れて頑張ってしまうみたいですが、、
それは、「頑張らない」と言う行動をした事によって
どれだけ良い結果が得られたか?よりも、
「頑張る事によって得られる部分」ばかりを
見てしまっているからだと思います。

「頑張らない」と言う行動をした結果、
肉体的&精神的にどれだけ楽になったのか?
周囲から見ても、笑顔が増え、
行動も逆に積極的になっていると思えるのですが、
ついつい、いつもの習慣・・
「承認欲求」が顔を出して頑張ってしまう事もあるかと思いますが、
逆に言うと、それだけ「習慣の力」は強いと言う事だと思いますので、
しっかりと「新しい行動」に伴う「メリット」に
焦点を当てる事が重要だと思いますし、
そこを大切にして行く事で「挫折」しがちな「目標」も
「持続」できるのではないかと思います。

「目標を持つ」と言う事は大切ですが、
それだけでは「持続」する事は難しいみたいですから、
「持続」をする為のやり方・・
「続ける為のしくみ」に着目してのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫