犬の気持ちや考えを汲み取りつつ教えていく

 2017-07-31
DSC07048.jpg

昔は「犬は強い姿勢で育てましょう」とか
「犬は厳しく育てましょう」となどと言われていましたが、
今は「思いやりを持って犬を育てましょう」とか、
「犬を優しく育てていきましょう」などと
言われる事の方が多くなってきたように思います。

しかし、飼い主さんの中には「思いやりを持って・・」とか
「優しく・・」と言われてもピンとこなくて、
ただただ、犬を甘やかしてしまったり、
なんでもかんでも犬の代わりにやってあげてしまう事で、
犬が「一人では何もできない子」に
なってしまう事も多いですから注意が必要です。

勿論、犬が困っていたら助けてあげる事は大切です。
でも、「思いやり」」とは相手の立場に立って考え、
相手の気持ちを汲む心を言うそうですから、
「可哀想、可哀想」と、飼い主さんの気持ちばかりを優先させて、
犬の「自分でやりたい」と言う気持ちを見落としてしまうとしたら、
それは飼い主さんの「自己中心的な犬育て」に
なってしまうかもしれません?

しかし、「犬のしつけ」と言うと、
人間社会の「ルール」や「マナー」と照らし合わせて
「できている」とか「できていない」
と判断してしまう事は多いです。

自分の犬が犬を見ると吠えてしまう場合、
相手の飼い主さんの目もあって「ダメ」とか「イケナイ」と叱ってしまいがちです。
勿論、そうした行動をするのは間違いだと教える事も大切ですが、
犬の気持ちを考えてみると、
犬は相手の犬に興味があったり、
怖かったりして吠えているのかもしれません?
つまり、相手の犬とのコミュニケーションの仕方が分からない為に、
吠えて呼んでしまったり、吠えて遠ざけようとしているのだとしたら、
単に怒って止めさせるのではなく、
自分の犬が相手の犬に対して興味がある時は
「ゆっくり・・ゆっくりとだよ」と言って、
相手の子に対して急激に近寄らない方が良いと言う事を教えてあげたり、
犬を見て怖がる子の場合は、
いきなり相手の犬との距離を近づけずに「大丈夫、大丈夫」と言いながら、
自分の犬が大丈夫だと思える距離から相手の犬を観察させてあげたり、
自分の犬の自分から近寄っていけるまで待ってあげるのも良いと思います。

「他の犬はできているから」とか「できて当たり前」など、
自分の知識や感覚を基準にして求めてしまうと、
犬に無理をさせてしまう事にもなり兼ねませんから、
自分の犬の気持ちを基本にして、
根気よく教え続けてあげてみるのも良いのではないかと思います。(^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)

「黒竜の滝」と「竜神の泉」01

 2017-07-30
01DSC08359.jpg
秦野市にある「黒竜の滝」を見に行ってきました!

02DSC08360.jpg
雄大な山々を眺めつつ進んで行きます

03DSC08364.jpg
途中、「みくるべ病院」と書かれた看板がある所を右へ・・

04DSC08366.jpg
「表丹沢県民の森」まで2.9kmだそうです。

05DSC08373.jpg
道なりに走っていくと、「みくるべ病院」を過ぎた辺りから
道幅が狭くなりますので注意です。

06DSC08396.jpg
しばらく走ると「表丹沢県民の森 入り口」の案内が見えてきました。
この日はバイクで行きましたが、
道幅が狭いので、車だったらすれ違いが難しそうです。

「丹沢・登山口へのアクセス 
 表丹沢県民の森駐車場・鍋割山など - YouTube」


07DSC00048.jpg
「表丹沢県民の森」の駐車場です。
かなり狭い道を通る事になりますが、
休日などはハイキングをする人で満車になる事もあるそうです。

08DSC00002.jpg
駐車場へ・・

09DSC00012.jpg
水が出ていますが飲めないそうです。

10DSC00016.jpg
奥に行くと地図と案内がありました。

11DSC00022.jpg
階段を登っていくと「櫟(くぬぎ)山」まで約1時間10分、
奥の方へと進んで行くと
「カシワの森」まで約40分だそうです。

12DSC00027.jpg
表丹沢県民の森の案内図
「櫟山」にもいつか行ってみたいですね!(^^)

13DSC00037_201707281522516cd.jpg
でも、今回の目的地は「黒竜の滝」なので
駐車場から車道へと戻る事にします。

14DSC00069.jpg
ガードレールの間にある
階段から「黒竜の滝」へと行けるみたいです。

15DSC00065.jpg
案内もありますので安心
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

「黒竜の滝」と「竜神の泉」02

 2017-07-29
16DSC00072.jpg
下って行きます。

17DSC00091.jpg
少し草が生えてますが、
きちんとした道なので安心です。

18DSC00092.jpg
途中にも案内がありました。

19DSC00095.jpg
人が殆ど訪れないようなハイキングコースだと、
草が伸びて道が荒れてたりして、
どこがハイキングコースで
どこが獣道なのかが分からなかったりもしますが、
ここは、道に迷う事はなさそうです。

20DSC00102.jpg
しばらく道なりに降りていくと、
川の音が聞こえてきました。

21DSC00117.jpg
橋です。

22DSC00120_201707281525118fb.jpg
川の上を渡るみたいです。
ちょっと隙間が空いていますが、
強度としては充分でした。

23DSC00135_20170728152511cca.jpg
先へと進みたい所ですが・・

24DSC00181_20170728152510350.jpg
折角なので、川で涼んで行こうと思います。

25DSC00148_20170728152509400.jpg
凄くキレイな川です。

26DSC00193_20170728152508e4a.jpg

27DSC00155_201707281525075a0.jpg
水深も浅く、水も清んでいて透明でしたが、
残念ながら魚は見えませんでした。

28DSC00215.jpg
少し休んだので先へと進む事にします。

29DSC00160.jpg
橋を渡った場所は広場になっており・・

30DSC00201.jpg
椅子とテーブルもありましたが、
かなり年季が入っているようで森と一体化してました(^^;
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

「黒竜の滝」と「竜神の泉」03

 2017-07-28
32DSC00208.jpg
さらに橋を渡って先へ・・

33DSC00217.jpg

34DSC00232.jpg
右の方へと進んで行くと、
階段と案内がありました。

35DSC00237.jpg
真っ直ぐ進むと「黒竜の滝」

36DSC00504.jpg
階段を登っていくと
「西山林道 大倉方面」だそうです。

37DSC00240.jpg
ーと言う事でこのまま進んで行く事にします。

38DSC00264.jpg
小川に沿って歩いて行くと、
すぐに滝が見えてきました!

39DSC00289.jpg
さらに進んで行きます。

40bDSC00402.jpg
「もう少し近寄れないかな?」とルートを探してみたら・・

41DSC00435.jpg
すぐそばまで行く事ができました。

42DSC00393.jpg
黒い岩肌をすべり落ちて行く白い水・・
キレイです。

43DSC00356.jpg
水量はそれ程でもないので滝に打たれても良さそうですが、
着替えも何も持ってきてないので今回は止めておく事にします(笑)

46bDSC00425.jpg
大自然

47DSC00407.jpg
かなり滝を堪能する事ができたので、
そろそろ、戻る事にします。

48DSC00594.jpg
帰りは登りになりますが、
それ程の距離でもないので大丈夫そうです。

49DSC00589.jpg

50DSC00598.jpg

51DSC00610.jpg

52DSC00616.jpg
ガードレールが見えてきました。
「表丹沢県民の森」の駐車場から「黒竜の滝」までは約10分ぐらいなので、l
山道の上り下りはあるものの思っていたよりは簡単に行く事ができました。
ただ、「表丹沢県民の森」に行くまでが大変・・
と言う問題はあるかもしれませんけどね(^^;
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(-)

「黒竜の滝」と「竜神の泉」04

 2017-07-27
53DSC00648.jpg
その後は「櫟山」へと続く階段を登って
駐車場の一段、上にある芝生の広場へ・・

54DSC00653_20170728153154494.jpg
ここにもテーブルと椅子があり、
テーブルから草が生えていたりもしましたが、
ここで朝食にしたいと思います。

55DSC00655.jpg
広場の奥には「あずまや」っぽい
建物もありました。

56DSC00658.jpg
ここで食べたかったのですが、
椅子のみなので戻る事にします。

59DSC08434.jpg
その後は「戸川公園」へ・・

60DSC08436.jpg
と言っても、目的は公園ではなく、
その先にある「竜神の泉」です。

61DSC08438.jpg
道なりに進んで行きます。

62DSC08441.jpg
この先に「滝沢園キャンプ場」の入り口が
あるみたいです。

63DSC08448.jpg
しばらく進むと再び道幅が狭くなってきました。

65DSC00728.jpg
しかも、舗装もされていないので
かなり大変です。

66DSC00736.jpg
これはバイクでもオフロード車じゃないとキツイな~
なんて思っていたら・・

67DSC00739.jpg
「丹沢大山国定公園」と書かれた案内が見えてきました。

68DSC00751.jpg
そこからさらに進んで行くと・・

69DSC00761.jpg
何かが見えてきました!

70DSC00764.jpg
秦野名水「竜神の泉」です。

71DSC00766.jpg
戸沢へ3.7km
戸沢入り口から3.6kmだそうです。

72DSC00781.jpg
竜神の泉・・
これは滝になるのか?

73DSC00785.jpg
実はこの日は水量が少なかったみたいで、
条件が良ければ、もっと豪快に水が落ちてきているみたいです(^^;

74DSC00786.jpg
森から流れ落ちてくる水・・

75DSC00790.jpg
良いです!

76DSC00800.jpg

77DSC00813.jpg
水汲み用なのかな?
まぁ、このままでは飲めないみたいだけど

78DSC08468.jpg
ーと言う事で、以前から気になっていた
「黒竜の滝」と「竜神の泉」に行く事ができました!(^▼^)ノ
「黒竜の滝」は駐車場に行くまでが大変ですが、
機会があったら、チャミと一緒にまた、行ってみたいと思います。
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫