程良いぐらい

 2017-02-14
001DSC01593.jpg
ついつい、休日になると
「あそこへ行って、コレコレをしよう」と、
休日のつもりが自分で決めたノルマを
達成させる為に頑張ってしまう・・
なんて事も多いのですが・・

002DSC01548.jpg
何の目的も無く、
ただ、のんびりと犬と歩く・・
と言うのは楽しいですね。

003DSC01616.jpg
不安が強い時って、自分の不安を埋める為に
「あれをしなければ」とか「これをやらないと」と、
つい、頑張ってしまいますが、
仮にその頑張りによって不安が解消されたとしても、
それは、一時的な不安の解消にしかならない事も多く、
不安を埋める為に頑張る事で心は休まらず・・
結果、心は疲れて余裕が無くなってしまい、
それが、新たな不安を生んでしまう事にもなりかねませんから、
不安な時はとにかく休む・・とか寝る・・
と言う方が良かったりするみたいです。
まぁ、あまりにも不安が大きいと、
なかなか、寝られなかったりしますけどね・・

005DSC01724.jpg
そんな感じで、折角の休日なのに
「ノルマの為に頑張る・・」と言うのも違うと思いますが、
だからと言って、なんの目的も無いと
出かけようとすら思わなくなってしまうので
目標は持つけどノルマにしない・・
と言うのが良いのかもしれません?

006DSC01900.jpg
ちなみに「ノルマ」と「目標」の違いは?と言いますと、
「ノルマ」はロシア語で
「モノゴトを達成するために割り当てられる標準作業量」
と言う意味だそうです。
仕事で言うと「最低限、やらなければいけない事」に近いのかな?
「目標」は達成したい理想であり、
目標と現状を比べて目標にたどり着く為にはどうしたら良いか?
を考える為の道しるべ・・と言うのが近いそうです。

007DSC01909.jpg
ドライブなんかでも「目的地」を設定したら、
「そこに辿り着く」と言う事で頭が一杯になってしまって、
途中の景色を楽しめない・・と言う人も居ますが、
それよりは、目的地までの行き方を沢山、考えてみたり、
目標をわざと作らないで、
「あっちへ行きたい」とか「ここは行くのを止めよう」など、
その時の気分次第でルートを変えると言うのも楽しいと思います。
また、そうして、自分の気持ちを優先させて行動する事で、
「こうでなければ」と言う「思考」に振り回されて
疲れてしまうし休めない・・
と言う事もなくなるのではないかと思います。

休日に目的も無くテクテクと歩く・・
イギリスだと普通に行われているで、
私有地の一部を遊歩道として開放していたりするそうですが、
日本は車社会なので
犬連れでのんびりと歩ける所も少なく
車で山とか林とか公園とか行く事になりますが、
そんな風に適当に出かけて、適当に歩いて、適当に帰ってくる・・
と言うのも良いのではないかと思います。

008DSC01705.jpg
「適当」とか「いい加減」と言うと、
途中で物事を投げ出すような凄く悪い事のように言わたり、
思われたりしますけど「程よい程度に」と言う意味もあり、
自分で決めた「ノルマ」に振り回されて
融通や応用が利かなくなってしまうよりは、、
その場、その場に合わせてちょうど良く・・
適度に合わせられると言うのは
凄く大切な事なのではないかと思いますし、
そうした考え方で肩の力を抜いた方が、
犬と接する時もその場に合わせたちょうど良い対応が
できるようになるのではないかと思います (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫