心はこうして鈍感になって行く

 2017-02-04
DSC00772.jpg

人生には浮き沈みがありますが、
辛くて苦しい時期は、
なるべく感情を感じないようにする事が、
非常に有益な働きをもたらす事もあるそうです。

辛くても苦しくても、
自分の感情を麻痺させていれば、、
心を痛めずに済む・・

だから、すぐにマイナス思考になってしまうとしたら、
それは、悪い事が起きた時に備えて
自分にも他者にも期待をしないようにして来たから・・
あるいは、悪い未来に備えて感情を鈍感にさせ、
痛みを感じないようにしてきたから・・・
かもしれません?

でも、自分の心を守る為に色々な事を諦めたり、
心を鈍感にする事はありますし、それは当たり前の事だと思います。
自分を守る為に必要な事だったのかもしれないのですから、
それを否定せずに認め、受け入れてみる事も重要みたいです。

そして、そう考えた上で、あらためて
「傷つく事に鈍感になる事とは?」について
考えてみる事も大切みたいです。

人は他者とのコミュニケーションの中で傷つく事は多いです。
無視をされたり、否定されたり、差別されたり・・
でも、傷つく事に鈍感になっていると、
そう言う事に気づかずに済んだり、
痛みも感じずに済むかもしれませんが、
それで本当に大丈夫か?と言いますと、
実は気づかないフリをしているだけで、
心の奥底では傷ついているかもしれないみたいです。

何故なら本当に感情を感じなければ、
他者とのコミュニケーションに悩む事も
苦しむ事も無いからです。

でも、心は鈍感になっていたとしても、、
少しずつ心は傷ついている・・
だから、苦しいのだと思います。

また、心が鈍感になっていると
「何に傷ついたのか?」も分からなくなってしまいます。
原因が分からなければ対処の仕方も分からないですから、
我慢して我慢して、ある日、突然、限界を超えてしまう・・

今まで、なんでも無く見えていたのに、、
突然、「会社を辞めたい」とか
「仲良しグループから抜けたい」など、
極端な行動に走ってしまう事も・・
周りはビックリするでしょうし、
そうして、全てを投げ捨てたとしても、
実際はそれで全てが解決されて「楽しい」にはなれませんし、
思考の習慣は変わらないままですから、
また、違う環境でも同じ事の繰り返しになってしまうかもしれません?

自分を守る為に心を鈍感にし、
その結果、原因も解決方法も掴めないとしたら、
同じ事の繰り返しになってしまいますから
負のスパイラルから抜け出す為にも
「豊かな感情」を取り戻すようにしてみるのも
良いのではないかと思います。

では、感情を豊かにする為にはどうしたら良いか?
と言いますと、まずは、身体の力を抜いてリラックスし、
深呼吸をしてみるのも良いそうです。

「思考」で考えて「感情」を疎かにしてしまうタイプは、
「損得」や「ノルマを達成する喜び」など、
思考が満足する喜びを求めてしまって、
「理由も無く楽しい」と言う事が
少なくなってしまっている事も多いそうです。

だから、まずはリラックスした時に感じる
「身体の喜び」や「感覚」に注目してみる・・
勿論、それだけですぐに考え方を変えるのは無理だと思いますが、
肉体が感じる「感覚」を意識したり、
何かを選ぶときは「感情」で選ぶようにしてみたりしてみると、
少しずつ、心の豊かさが育っていくそうですし、
「やりたいからやる」とか「やりたくないからやらない」など、
感情を基準として行動すると、例えその行動が悪い結果になったとしても、
「やりたい事をやれたから良い」とか
「やりたくない事をやらずに済んだから満足」と
「感情」は満たされますので、結果に左右されず、
自分的にはOKとなれると思います。

犬を育てる時もそうですが、
「我慢しなさい」と何でもかんでも我慢させようとしてしまう事は多いです。
飼い主さんとしては「ルール」や「我慢」を覚えさせようとしているのだと思いますが、
単に「恐怖」や「痛み」で言う事を聞かせているのと、
犬が自分自身で「やりたいけどしてはいけない事」とか
「したくない事だけどしなくてはいけない」と言う「葛藤」の中で
「我慢しよう」としているのとでは大違いなので、
犬が自分自身で「我慢しよう」と自己コントロールができるように・・
自分自身で「やりたくないけどやろう」と気持ちを切り替えられるように
導いて行ってあげるのが良いと思います。

指示や命令・・叱りばかりだと、犬も悪い事が起きた時に備えて
自分にも飼い主さんにも期待をしないようにしてしまいますし、
「痛みを感じないように・・」と感情を鈍感にしてしまいますから、
犬が感情表現をする事を悪い事だと決め付けずに、
犬の感情を認め、感情表現を肯定し、
喜怒哀楽を持つ自分とは違う存在とする中で、
お互いに楽しんだり、お互いに我慢する所は我慢する・・・
としてみるのも良いのではないかと思います。 (^▼^)ノ
カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫